2016卒向けナビサイトが一斉オープン!サマーインターンに向けて登録しておくべきナビサイトまとめ

6月1日から2016卒向けの就活ナビサイトが一斉にオープンしました。
企業の採用活動の解禁は12月から3月へと変わった一方で、景気が向上していることもあって、企業は積極的に優秀な学生との接点を持ちたがります。
それにあたって大手からベンチャー企業まで、数多くの企業が2016卒向けのサマーインターンを実施します。

これらのサマーインターンの情報は、大手ナビサイトに掲載がされていますので、ぜひこれらのサイトに登録して情報収集を行うようにしましょう。
今回はサマーインターンの情報を掲載しているナビサイトをまとめて紹介します。

大手企業系インターン

日系の大手企業でのサマーインターンを考えている学生には、以下のナビサイトがおすすめです。

マイナビ

スクリーンショット 2014-06-06 21.24.29

マイナビ

就職ナビサイトでは、リクナビと業界シェアを2分するマイナビですが、今年は昨年よりもかなり早い時期のオープンとなりました。
全1441社のインターン情報が掲載されいてますので、ぜひ様々な業界のことを調べながら、サマーインターンにエントリーしてみて下さい。

リクナビ

スクリーンショット 2014-06-06 21.25.17

リクナビ

掲載企業数が2761社と、圧倒的な掲載数を誇るのがリクナビです。
日系の大手企業に留まらず、一部外資系企業やベンチャー企業のサマーインターン情報も掲載するなど、網羅的にサマーインターンの情報を調べることができます。

日経就職ナビ

スクリーンショット 2014-06-06 21.19.10

日経就職ナビ

日本経済新聞社が運営元であるナビサイトなのが、日系就職ナビです。
登録をすることで日本経済新聞のWeb会員向け記事も読むことが出来るようになります。

ダイヤモンド就活ナビ

スクリーンショット 2014-06-06 21.18.25

ダイヤモンド就活ナビ

ダイヤモンド就活ナビは就職活動に関する総合情報サイトとして、SPIや面接など先を見越した情報も多く掲載されています。
大手企業のインターン情報も多く掲載されているので、ぜひ登録してみて下さい。

朝日学情ナビ

スクリーンショット 2014-06-06 21.17.16

朝日学情ナビ

朝日学情ナビは優良中小企業の発見サイトです。
ベンチャーというよりも、日系の優良中小企業を集めたサイトになので、他のナビサイトでは見つからないような企業も多く掲載されています。

JOBRASS

スクリーンショット 2014-06-06 21.29.21

JOBRASS

JOBRASSは逆求人に特化したナビサイトとして、大手企業・ベンチャー企業など多くの企業情報が掲載されています。
自分宛に企業からオファーメールが来ますので、それに従ってインターンへの参加を決めてみるのも一つの方法として考えられます。

外資・ベンチャー系インターン

外資・ベンチャーのサマーインターンは給与や内定が出るなど、非常にハイクオリティなインターンが多く実施されています。
以下のナビサイトではそれらに特化した優良情報が多く掲載されていますので、登録しておくことをおすすめします。

Acros

スクリーンショット 2014-06-06 21.30.24

Acros

Acrosはソーシャルリクルーティングと言うベンチャー企業が運営元であり、非常にレベルの高いサマーインターンの情報が多く掲載されています。
Acros主催で就活生向けのセミナーも行っていますので、ぜひ一度セミナーの方にも参加してみてはいかがでしょうか。

外資就活ドットコム

スクリーンショット 2014-06-06 21.31.08

外資就活ドットコム

外資就活ドットコムは外資就活を行うにあたって、最大手のナビサイトになります。
Googleやマイクロソフトなど、外資系の著名企業のサマーインターン情報が掲載されています。
外資系への就職希望者は必ずチェックするようにしましょう。

Goodfind

スクリーンショット 2014-06-06 21.31.51

Goodfind

Goodfindは東大早慶を中心とする優秀な学生に特化して、超優良企業ばかりを集めたナビサイトになります。
自社で行うセミナーも非常に質の高いものなので、ぜひ一度参加して様々な情報を仕入れることをおすすめします。

その他

キャリフル

スクリーンショット 2014-06-06 21.32.28

キャリフル

キャリフルは今年からリクルートが新しく始めたナビサイトで、逆求人型のナビサイトです。
企業のサマーインターン情報が掲載されている訳ではありませんが、今後サービスの充実に伴い非常に便利なサイトになる見込みがありますので、登録だけでもしておくことをおすすめします。

2016卒から就職活動の傾向は大きく変わります。
3月の採用活動解禁で出遅れることがないように、ぜひ今の内からこれらのサイトを使い、サマーインターンなどの情報収集を怠らないようにしましょう。