2016年度も学生団体へのススメをよろしくお願いします。


新年明けましておめでとうございます!
ライターの柳田(@venice0215)です。

2015年の2月から学生団体へのススメ(以下ススメ)でライターとして活動し始めて1年経とうとしています。
個人としては2015年はかなり短く感じたのですが、学生の皆さんはいかがでしたか?

さて、ススメでは過去と比べるとメンバーもガラリと変わり、新体制で2016年も学生の皆さんに多くの情報を届けていきます。
新年1発目ということで、今年のススメの豊富を2つ掲げたいと思います。

「ススメ自体の引き継ぎを充実させる」

これまでは学生団体のススメ創設者の池ちゃん(@ikechan0201)の下、学生団体やインターンの経験を積んだ何人かのライターが特定の期間に記事を発信していました。
そのためライターの中心だったのは3年生など長期の活動に携わりにくいメンバーでした。

2016年度の目標は、学生メンバーを中心に、よりターゲットとする学生と近い距離から情報をお届けすることです。
これを達成するために2年生(もちろん1年生)をメンバーとすることで長期にわたってライターが活動できる環境を整えていきます。
このことによって、ススメ自体が学生団体のように上の代が下の代にライターのノウハウなどを引き継いでいければと考えています。

ライターを前面に押し出す

ススメでは、これまでよりもライター自体を全面的に押し出していければと思います。
いつもお読みいただいている皆さんにとっても、どこの馬の骨ともわからないやつが書いた記事よりは「どんなライターなのか」が分かった方が読みやすいと思います。
また、別の見出しで後述しますが、どうしても単に文字だけでは記事が無機質なものになってしまいます。
ライターを前に出すことでそのような無機質さも多少は削れていくと思います。
ということでライターのTwitterのリンクも貼っていくので良かったら見てくださいね!(笑)

インタビューの実施

1~3月にかけて 「学生と社会の架け橋へ」をコンセプトに、学生に対するインタビューを実施予定です。
狙いとしては以下の2つがあります。

原石の発掘

diamond
世の中にはまだまだ優秀な学生や面白い学生が眠っています。
数年前から学生団体界隈で名を馳せた人が今なお前線で活躍していますが、そうした人の影にはまだまだ多くの逸材が隠れています。
ススメは、メディアとして、インタビューを通じてそういった学生を世に発信していきたいと考えています。

「生の視点」からの声を届ける

evaluating-voice1
学生団体が長期にわたって活動できる制度を整えられるようにススメは設立されました。
しかし記事を通じて情報やスキル、ノウハウを届けているだけでは、どうも無機質なものになってしまいます。
そこで学生にインタビューをすることで今の学生はどのような活動をしているのか、どんな学生団体があるのかという「生の視点からの声」を届けたいと思っています。

ABOUTこの記事をかいた人

柳田哲

やなごん。 将来の夢は日本と中東の架け橋になること。 アラビア語・イスラームについて勉強していて中東をおもに放浪してます。 家系図作成もしていて、先祖を400年辿ることに成功しました。