夢へと近づく一歩。想いを行動に変えること。

action

やりたいことがある。
絶対に成し遂げたい夢がある。
いつか叶えたい。

そう思えることを誰もが持っていると思います。

その夢を叶えるためにどうすればいいか?
その答えは簡単です。

「想いを行動に変える。」

自分がやりたいと思うことを実際にやればいいんです。
叶わずに終わった夢のほとんどは、挑戦すらされずに消えていっています。

どんなに大きな夢でも、日々の小さな一歩から。
行動することでしか、夢には近づきません。

ただ、この行動が意外と難しいんですよね。

例えば、ブログを書こうと思っても途中でやめてしまう、
新しいことを始めようと思ってもいつまでも始められない、
なにから始めていいのか分からない。

想いを行動に変えるためには「段階」をしっかりと踏むことが大事です。
今回は、より多くの人が夢へと近づく一歩を踏み出せるように、5つのアドバイスを送りたいと思います。

1.実行する日を決める

その行動をいつやるのか決めましょう。
他のことと違っていつやってもいいため、つい遅くなりがちです。
しっかりと日にちを決めて、実行のための時間を作ることが必要です。
また、「いつまでにやる」は止めておいたほうがいいです。
結局、その期限の日までやらずに、最後にばたばたしてやる羽目になります。
やろうと考えていてもやらないのであれば、いっそのこと考えないほうがいいです。

メリハリをしっかりとつけて、やらない癖をつけない。
やると決めたら、絶対に実行しましょう。

2.半日で出来るところまで細分化する

どこから手をつければいいのか分からない人は、
半日でできるところまでタスクの細分化をしましょう。

たとえやろうと思っても何をすればいいか分からないと意味がないです。
ブログをやろうと思っていたら、
「どのブログサービスがいいか調べる」「タイトルを決める」
「1記事だけとりあえず書いてみる」など、
ほんの小さなことでもいいので、継続的に前に進むことが大事です。

3.やることを周りに宣言する

周りの人たちに宣言しましょう。

twitterでつぶやいてもいいし、友達や家族に直接言ってもいい。
一度言ったら、そう簡単には引けません。
やらなくなったときには周りの人たちが助けてくれるかもしれません。

4.優先順位を上げる

新しく始めたことは重要度が低く、後回しにされがちです。
ブログを書くことも、仕事>ツイッターを見る>本を読む、
ことより優先順位が低いと書けない日だって多くあるはず。

本当にやりたいことであれば、優先順位はせめて3番目以内にしましょう。

5.できたら自分にご褒美をあげる

もし本当に達成できたときには自分にご褒美をあげましょう。
いつもより美味しいモノを食べてもいいし、
前から欲しかったものを買ってもいい。

人から褒められることが少ないとしたら、自分自身で褒めてあげることも大事です。

もしやりたいことが頭の中にあるとしたら、
今すぐ手元の紙に書いて、実際に上の5つを実践してみてください。
これをしっかりやるだけで、夢へと近づくはずです。

「千里の道も一歩から」

はじめの一歩を踏み出してみましょう!