業界イメージとは全然違う。パチンコ業界が行っている社会貢献の取り組み5選

cr20110625

パチンコ業界はブラック企業。
なんとなくパチンコ業界って大変そう。

業界のことを知らず、勝手なイメージで業界のことを考えていませんか?

そのようなイメージに相反して、パチンコ業界は社会貢献活動に力を入れています。
2010年の社会貢献総額は45億3千万円を超えていて、その影響力はとても大きいです。

パチンコ業界なんて知らない人のほうが多数ですし、こういった取り組みは知られる機会が少ないです。

そこで今回は、パチンコ業界による社会貢献の取り組みを紹介したいと思います。

パチンコは住民との関係が大切。地域の為に清掃活動

パチンコ業界で大切なのは周囲の住民との関係です。
パチンコのホールは業務上どうしても巨大な駐車場や華美な建物の建設が必要になります。
そのため、パチンコ店の建設には反対する地域、自治体も多くあります。

そのように、地域との関係を重視するにあたって、
九州や北海道のパチンコ店では、毎月9日を「クリーン・デー」として、
地方自治体や、観光協会と一体となって清掃活動を行っています。

近隣の住民からは「公園を掃除してくれてありがとう」など、
ねぎらいや感謝の声も寄せられています。

「自分の街を大切にする」という意味で、
パチンコ店は他の業界に比べても積極的な姿勢があると思います。

環境を大切に。被災地支援の一環で植林活動を行う

パチンコの企業の社会貢献でよく行われているのが「植林活動」です。
東日本大震災では津波の影響で、山肌が荒れ果てて地面がむき出しの状況になりました。

これに対して、パチンコ業界唯一の公益法人でである「日本遊技関連事業協会」が、
「仙台共生の森」プロジェクトを企画して、ボランティア隊を結成。
NPOや現地の企業と協力し、約70人が植林活動に参加しました。

また、インドネシアなどでの熱帯雨林の植林活動を植林ツアーとして企画し、
社員が現地に直接赴き、熱帯雨林の植林活動を行う企業など、
環境保全に対して積極的に取り組む企業が多くあります。

環境保全は政府などが主導になる事が多いので、
民間企業による活動は、社会的に価値のある取り組みだと思います。

児童養護施設を金銭面から援助。恵まれない子供達を幸せに

児童養護施設などでは政府や地方の自治体などが金銭面の援助を行う事が多く、
子供達を育てるにあたって、お金が不足する事が多くなります。

そのような状況に対して、パチンコ業界は寄付金の贈呈や、
クリスマスにイベントを企画して、子供達を幸せにする取り組みを多く行っています。
大阪のイベントでは、「食の大切さを実感して、楽しい思い出を」をコンセプトに
社員がサンタの格好をしたり、手のこんだお菓子を用意するなど、
子供達が笑顔になれる機会を提供できるように、関係者一丸となって企画、運営が行われています。

また愛知の組合では、養護施設にいる子供達をナゴヤドームの野球観戦に招待して、
子供達が楽しめる機会を数多く提供しています。

社会的に見過ごされやすい子供達に対して目を向けているという点でも、
パチンコ業界の社会に対する問題意識はとても高い、と言えます。

健全な青少年の育成を助成。数多くの地域で少年野球教室を開催

パチンコ業界の地域組合で頻繁に行われる取り組みとして、
プロ野球選手のOBを招いた、「少年野球教室の開催」があります。
これは沖縄、埼玉、千葉を始めとして、地方の組合で多く行われています。

スポーツに対する取り組みとしては他にも、
・中学生野球大会への記念品の贈呈
・主婦、子供向けバレーボール大会の開催
・少年サッカー大会の開催
・少年ソフトボール大会の支援

などの取り組みが行われており、パチンコ業界は青少年の育成に積極的な姿勢を見せています。

大会の多くは定期的に行われているものが多く、
地方の子供達にとって貴重な機会を提供してもらえています。

自分が小さい頃に、参加した事のあるイベントにも、
このようにパチンコ業界主催のものが多くありそうですね。

多方面への寄付金の贈呈。利益をそのまま社会に還元

パチンコ業界の取り組みとして多いのが、寄付金や支援金の贈呈です。
確かに人的な活動にも積極的に参加をしますが、
社会貢献活動として圧倒的に多いのが、この寄付活動です。

前述したように児童養護施設やスポーツイベントへの寄付を始めとして、
防犯、防災イベントへの協賛、社会福祉団体への車いすの寄付、
地方自治体への防犯カーの寄付など、金銭的な協力から、
物品の提供まで、幅広く様々な社会福祉団体への寄付活動を行っています。

パチンコ業界はこのような取り組みから、地方自治体や社会福祉団体から感謝状をもらう事も多いです。

パチンコ業界に対するイメージは変わったでしょうか?

勝手なイメージだけで業界を判断していませんか?
パチンコ業界に限らず、
「知らない」「興味ない」「なんとなく嫌だ」
といった気持ちだけで、業界のことを調べずに、
自分自身の就職活動の選択肢から外すのは勿体ないです。

就職活動は、社会や業界のことを幅広くすることができる絶好の機会です。

ぜひ自分の勝手なイメージだけでなく、視野を広げて就職活動をしてみてください。

「無料就活支援塾ほっとスペース」とは?

hotspace1106

無料就活支援塾ほっとスペースでは、
「ホッと一息、立ち止まれる場所、そしてまた、ホットになれる場所」をテーマに、
完全無料の就活支援塾として、就活生を応援しています。

Facebookページにて情報発信していますので、興味ある学生はぜひチェックしてみてください。
『無料就活支援塾ほっとスペース』