美大生が陥りやすい就職活動でやりがちな4つのミスとその解決策

vivivit

まだ就職活動をしていない美大生のなかで、就活で絶対に失敗しない自信はありますか?

就活時期に入ってから頑張る学生は多いですが、それでも多くの学生がミスをしがちです。

その理由としては、一般の大学生と違って母数が少ないこともあり、
就活の情報があまりないことも原因の1つです。

今回は美大生が陥りやすい就職活動でやりがちなミスとその解決策を提示したいと思います。

ポートフォリオ(履歴書)の準備ができていない

美大生が就活をするときには、ポートフォリオが欠かせません。
ポートフォリオ作成の際に不要に細かい仕様に関して悩むことが多く手が止まってしまう学生がいます。
また、どういったポートフォリオを作ればいいのか分からず、
相手にとっても自分にとっても満足いかないポートフォリオになってしまいます。

最低限しておくべきこととしては「自分がつくった作品」をまとめておきましょう。

企業によってポートフォリオを作り直すことも必要ですし、
急に必要になったときに作品がまとまっていると作るときにも便利です。

ポートフォリオをすぐに作りたいときにおすすめのサービスはこちら!

OBOG訪問をあまりしない

一般の大学生に比べて、美大生の場合はOBOG訪問が遅い傾向があります。

理由としては、就職活動をどうすればいいか把握していない学生が多く、
OBOG訪問先が見つかりにくいこともあります。

また、ポートフォリオをOBOG訪問で見せなくてはいけないと思い、
ポートフォリオ作成に時間をとられて遅くなってしまうことがあります。

ポートフォリオ作成も大事ですが、それら以外は普通の大学生の就活と大差ありませんし、
多くの情報を収集したり、社会人と話すことはどういった選択肢をとるとしても役に立つはずです。
ぜひともOBOG訪問を早い段階でしてみてください!

就活に対する意識が低い

上記の理由からも就職活動の準備に対する意識が低い傾向にあります。

そのため、就活のスタート時期が遅くなってしまったり、
就活に関する情報をあまり持っていないことも少なくありません。

人気企業の場合は募集状況なども知っている美大生は多いですが、
マイナーな企業だと、どうしても知られないことが多く勿体ないです。
特に、有名な作品を作っていても企業名が知られていないことも多く、
作品や仕事内容を軸に企業を探すことも難しいときもあります。

作品やポートフォリオで企業を探したい学生におすすめのサービス!

また、普通の大学生に比べてデザイナーの募集に関しては、
就活時期に募集が集中するわけではないため、通年採用も視野に入れるといいでしょう。

知っている企業数が少ない

企業のことをあまり知らないため、自分と相性がいい企業を探すことが困難になります。

まず、知っている企業の中からしか選択をすることができないため、
より多くの企業を知るために努力する必要があります。

また、どういった企業が自分に合うか分からない学生も少なくないはずです。
そういったときに自分のことに興味を持った企業からスカウトしてもらったり、
まずはインターンやバイトといった形で関わることもいい手段です。

スカウトを受けたり、デザイナーのバイト探しをするためにも、
まずはそういったことができるサービスを利用することをおすすめします。

美大生の陥りやすいミスを手っ取り早く解決する方法

これらの問題点を解決できるのがデザイナー志望の学生のための就活サービス「ViViViT」です。
「ViViViT」に登録して就活をすることで、以下のような利点があります。

・ポートフォリオが簡単に登録できる
プロフィールの設定でポートフォリオを簡単にアップロードすることができます。
自分がつくった作品をまとめておくのにとてもいいでしょう。
また、ポートフォリオや作品をつくるキッカケとなるコンテストも定期的に行っていますので、
そういった機会も活用するといいでしょう。

・面接やOBOG訪問のキッカケにする
ViViViTでは気になった企業をお気に入りに登録することができたり、
メッセージでやり取りすることができます。
就活だけでなく、インターンやバイトに使うこともできますし、
話を聞いてみたい、興味がある企業には自分からアプローチすることができます。

また、有名な企業も登録していますので、
通常の就活では簡単に繋がることができない企業とも繋がることができます。

・企業をポートフォリオで探すことができる
企業のポートフォリオを見て自分にあった企業を探すことができます。
企業のことをあまり知らない学生や作品重視で選びたい学生にはおすすめです。
また、企業からスカウトがくることもあるため、
そういった機会がほしい学生はポートフォリオを充実させておくといいでしょう。

・インターン参加や通年採用のチャンス
また、インターンなどの採用もあるので、学年は関係なく利用することもできます。
そのため時期を気にすることなく、就職活動をすることができることが大きなメリットです。

デザイナーの場合はスキルが重視されることも多いため、
インターンからの就職も1つの手段として考えておいてもいいと思います。

また、ViViViTに掲載している企業の担当者を呼んだ
「ポートフォリオ勉強会」が定期的に開催されています。

実際に企業の担当者のかたの意見を参考にしてつくってみたい、
ポートフォリオのことについてもっと学びたい、と考えている美大生やデザイナー志望の学生は、
月に1回程度イベントを行っていますので、ViViViTにて発信される情報をチェックしてみてください!

それでは、興味を持った学生は「ViViViT」を活用してみてください!

優れたスキルを持った美大生でも就活が上手くいかないケースは少なくありません。

就職活動でやりがちなミスをなくして、自分が満足いく就職を目指してみてくださいね!