集客力を強化したい広報担当必見!学生団体がブログを始める5つのメリット

20130907

学生団体の広報担当とは、
イベント等の大きな行事がない時期に、どんな活動をしたらいいと思いますか?

僕は現在STUDY FOR TWOで広報担当をやっているんですが、
平常時は、ブログを書いて発信力を高めることがとても重要だと思っています。

また、発信力を強めることは集客を成功させる上でもとても重要になってくるので、
平常時からブログなどを使って発信力を高めておくことは大変重要なことと言えるでしょう。

ブログを書いて発信力を高め、届けたい情報をファンに届ける

学生団体の中でもブログを活用して、
メディア力を高めている団体などに関してはこちらの記事で紹介しているので参考にしてみてください。
「学生団体が参考にするといいクオリティーが高い団体ホームページ5選!」
「大事なのはPVより認知度。学生団体の認知度とブランドを確立するための3つの戦略」

学生団体がブログを開始すると、他にはどのようなメリットが起こるかというと、

・届けたい情報をファンに届けられるようになる。
・ファンになり得る学生たちに適切に情報をとどけられるようになる。

ことが挙げられると思います。

詳しい理由や他のメリット5つを紹介していきたいと思います。

1,ファンが新しいファンを連れてきてくれる

学生団体のみなさんは、TwitterやFacebookで、普段何を投稿していますか?
おそらく、活動の紹介やMTGの報告の投稿、イベントの報告が中心だと思います。

ですが新しいファンを増やし、集客につなげるためには
活動を知らない人たちでも受け入れられる情報を発信することが必要だと思います。

そこで役立つのがブログ記事。

知らない人が読んでもおもしろい記事を発信して、ファンが拡散してくれたとします。
同時に、拡散してくれたファンの友人の目にも触れることに繋がるので、
活動に関心を持ってくれる可能性が出てきます。

そうして、ブログを発信することが、新規ファンの獲得、集客につながることもあるのです。

2,自分たちが動いていない時間にもファンが増える

ブログを始めることで、団体の個性を認知してもらいやすくなる理由は
・自分たちの団体柄にあった情報を発信していくことができる
・イベント情報を自分たちのブログにためていくことができる

という2点が中心です。

団体柄にあった情報を発信していくことは、
ツイートよりも内容が濃いため拡散されやすく、より多くの人の目につくことができ、
発信した情報も多彩になるため、
共感してくれる人の層が増えてファンになる機会の増加にもなります。

また、過去のイベント情報や、活動情報をためておくことで、
関心を持ってくれた人たちが、団体のことを知りたいと思った際に調べるデータベースにもなります。

つまり、人が活動をしていなくても、
ブログにためた情報が、ファンの獲得に動いてくれるんです。

個性を理解してもらうことで、イベントがないときにも、
イベントに興味を持ってくれるような人が増えていくかもしれません。

3,安定した集客につながるようになる

ブログを始め、更新を続けていくことで単発で終わらない、
安定した集客につなげることができるようになります。

ブログを利用して効果的になる集客方法は、
SEOです。

SEOとは、
Googleなどの検索エンジンで、検索したときに1番目など、上位に表示させる仕組みです。

例えば、学生団体へのススメなら、学生団体、と検索した時にできるだけ上位に表示させたり、
マーケティング、で検索したときにできるだけ上位表示できるようにすることが目的です。
ブログを利用していくことで、使いたい言葉を色々と利用できるので、
SEO対策にはすごく効果的です。

SEO対策に関しては、こちらのHPを参考にしてみて下さい。
バズ部
10.21.29
検索エンジンからのファン獲得を意識していくことで、より集客の幅を広げることができるでしょう。

4,HPでお金を稼ぐ方法や広告の理解につながる

また、ブログにアクセスを集めることで、広告収入を手にすることもできるようになります。

広告収入の仕組みは、
企業などの広告、宣伝をこれだけの人数に知ってもらうことができます。
この媒体に掲載をすることで、これだけの集客をおこなうことができます。

など、広告を出すことでどれだけの利益につながるのかを提示することで、
それに見合った代金や協賛品を企業の方に頂くことです。

広告収入には、Google AdSenseなどを利用したり、
自分たちのメディアに合った企業へ営業して、広告を出稿してもらう方法があります。

自分たちのHPをブログとして発信していくことで人を集め、
多くの人達に広告を見せられるというメリットを
企業の方に提示することができるようになるということです。

広告収入などに関しては、HP製作会社のLIG(リグ)
のメディアが詳しく、おもしろく書いていますので、参考にしてみて下さい。

「自社サイトをメディア化し、1年で100万PVにして分かった失敗と成功のまとめ。」
LIG

5,デメリットも特に無い

なによりも団体でブログを始めることに対して、
デメリットは特にないということを強調しておきます。

強いて言うなら、過激なことを書いてしまい、炎上することがリスクでしょう。

ですが、気をつけていれば炎上はしませんし、
何よりも頑張って運用をした時のメリットの方が大きいと思います。
前述の通り、
・ファンを増やすことに繋がる
・ファンが平常時も見てくれる情報の基盤ができる
・SEOなどの集客の窓口が広がる
・広告収入の一部にもつながる

というメリットに加えて、

・メンバーの発信力が強くなる
・団体内で共有する情報が多くなる
・SNSなどで発信するよりも信頼性や情報の濃さを足すことができる

などのメリットも有ります。

更新がやや大変かもしれませんが、更新を続けていく時に
・マーケティング能力
・マネジメント能力
・タイムマネジメント能力

の強化にもなるでしょう。

これらを身につけたいと思っている学生団体も多いのではないですか?
もし興味があるなら試しに始めてみることをオススメしたいと思います。

ちなみに、ブログを準備する際には、
HP内にブログを作っても、独立したブログとしても利用できるWordPressがオススメです。

WordPressでのHPの準備の方法はこちらの記事をご参考に。
「学生団体がサイトを作る上で便利なサービス「Jimdo/WordPress」」
「大事なのはPVより認知度。学生団体の認知度とブランドを確立するための3つの戦略」

広報担当の方は団体をより盛り上げられるように、
ブログを利用した広報を開始してみてはいかがですか?

ABOUTこの記事をかいた人

OSAWA

ウェブ好き。マーケティング好きのオオサワと申します。現在いけちゃんの元で修行中。他にはSTUDY FOR TWOでもブログ書いたり、ECシステムの会社でインターンなどやっております。大学2年の視点で、就活について書いていきます。