留学希望の学生は知らなきゃ損!2日で内定獲得も可能な、ボストンキャリアフォーラムとは?

ボストン

こんにちは、ひらっちです。
突然ですが、皆さんは留学しようと考えたことはありますか?
おそらく真剣に留学を考えたことがある人であればわかるかと思いますが、検討しなければならないことの一つに留学による就職活動への影響というものがあります。

「留学するとしたら卒業が遅れるかもしれないけど、これって就活にマイナスなのかな?」「留学から帰ってくる頃には就活が本格化していて準備が間に合わないかも。」
こういった不安要素が留学を検討する際の悩みの種になるのではないでしょうか。

留学生向けキャリアイベント「ボスキャリ」

しかし、そのような悩みに応えるかのように毎年11月にアメリカ・ボストンで開催されるイベントがあります。
それがボスキャリことボストンキャリアフォーラムです。
これは日英バイリンガルを対象としたキャリアイベントであり、日本から交換留学をしている学生や海外の大学で4年間学ぶ日本人学生などを主な対象としています。

2015年度は11月20日〜22日に渡って開催されます!
では具体的にどのようなイベントなのか3つのポイントを踏まえて見ていきましょう。

①最短2日で内定が出る

まずボスキャリの最大の特徴といえば最短2日で内定が出るという点です。
就職活動といえば、通常いくつもの選考ステップを経て数ヶ月かけて内定を獲得するというイメージがありますよね。
しかしこのボスキャリというのは11月のうち3日間しか開催しておらず、超過密スケジュールで選考を進めます。

なので最初の面接を終えた数時間後にはもう最終面接ということも十分あり得るわけです。
そして、企業にもよりますが、最終面接を通過した学生には開催期間中か開催期間後にディナー招待や内定を知らせる連絡が来るという流れになっています。

②多様な企業が集結

続いての特徴としては多様な企業が集結しているという点が挙げられます。
日系大手企業から外資系企業、メガベンチャーまで様々な企業が毎年約200社前後参加します。
参加する学生にとってはこの短期間に様々な企業と接する機会があり、有意義な就職活動になるのではないでしょうか。

また、私ひらっちの知り合いの先輩方は外資系コンサル、日系IT企業などから内定をもらっていました。

③日本での就活より内定しやすい?

そして最後に、日本での就活よりも内定しやすい?という点です。
これに関しては、毎年複数社から内定を獲得する学生もいれば、内定ゼロで終える学生もいるため確実なことは言えません。

しかし参加人数などを単純計算して、日本だと何百倍という倍率を突破しないと内定を獲得できないような難関企業から、それ以下の倍率で内定がもらえる可能性があるのです。

海外経験豊富な学生たちが相手なのでシビアな競争であることには違いありませんが、滅多にないチャンスではないでしょうか。

参加する場合は早い段階での準備を!

いかがでしたでしょうか。
ちなみにですが、現在留学中でボスキャリへの参加を考えている学生のみなさんには、早い段階での準備をお勧めします!

留学先によってはボストンまで飛行機を使ったりとかなりの時間がかかります…。
早いうちに飛行機やホテルを取っておけば予算を低くすることができる可能性が高いので、早めに動き出す方がいいですね!
ボスキャリの詳細はこちらから確認することができるので、現在留学中の学生や、今後留学を考えている学生はぜひチェックしてみてくださいね!
http://www.careerforum.net/event/bos/

私も今年参加する予定なので、事前準備のことやイベントの様子なども今後記事にしていければと思っています。
ではでは!

ABOUTこの記事をかいた人

平塚 啓太

立教大学 経営学部 国際経営学科3年 8月からアメリカ・ケンタッキーに留学 趣味は読書、カフェ巡り、史料館巡り、プロレス観戦など。 関心分野は哲学と社会学で、最近は人間関係の作り方に興味があります。 好きな女性のタイプは年上でサバサバした人です。 Twitter→@mad_rampage