知らないと恥ずかしい!大学生なら知っておくべき、中国の新シルクロード構想とは?

    8c55ad87d79608ddea670c4d9e9577db_s
    テレビや新聞などのニュースでひっきりなしに取り上げられている中国の「新シルクロード構想」。
    中国らしい壮大な目標を掲げ、世界の流れを大きく変え得る行動を起こしています。
    この「新シルクロード構想」についてみなさんは十分に理解していますか?

    この新シルクロード構想は世界経済に今後大きな影響を与えうる存在です。
    そのため、今後社会に出ていく大学生にとって、新シルクロード構想は十分知っておくべきことだと思います。

    今回は、大学生なら知らないと恥ずかしい!新シルクロード構想についての基礎についてお話していきたいと思います。

    中国のシルクロード構想とは?

    新シルクロード構想とは、2013年秋に習近平が打ち出した経済構想のことです。
    またの名を一帯一路構想ともいいます。
    以下の図が中国によるシルクロード構想のイメージ図です。
    wor1504160043-p1
    (出典:産経ニュース『どこまで膨張する? 中国の「新シルクロード構想」 南太平洋からアフリカまで… 国営メディアが地図公表』
    「一帯」とは、中国から中央アジアさらには西アジアにつながる地域で「シルクロード経済ベルト」とも呼ばれています。

    そして「一路」とは中国から南シナ海、インド洋、アラビア海を経て地中海に至る海上交通ルートのことで、「海上のシルクロード」と呼ばれています。
    まるでネックレスのような形をしているので、「真珠の首飾り」とも呼ばれています。

    この新シルクロード構想が打ち出されたのと同時期に、同じく今話題のAIIB(アジアインフラ投資銀行)の設立準備が始まりました。
    このAIIBは新シルクロード構想の資金源になると言われています。

    新シルクロード構想の目的は?

    陸と海の新シルクロードに沿って巨大な経済圏を形成することが目的です。
    アメリカのアジア・リバランス戦略への対抗策として考案されたとも言われています。
    (アジア・リバランス戦略についてはコチラを参照してください。)

    また、中国の援助によってインフラ建設を行い、中国の貿易を盛んにする狙いがあります。
    そして、人民元の国際的流通にも役立たせたいという狙いも込められているものと思われます。

    これから世界はどうなるの?

    これには様々な見解があります。
    あまりにも急な展開であり、構想を進めながら考えています。
    中国は個別の国と問題を抱えているため、全体的な構想を進めるよりも問題を1つずつ解決していくべきだという意見もあります。

    一方、この一帯一路構想は日本にとって大きな脅威になるという意見もあります。
    AIIBの初期メンバーに日本は入りませんでした。
    このことで、日本が世界の流れからどんどん置いてかれてしまうのでは、と危惧されています。




    このように、新シルクロード構想は現在進行形であり、だからこそ意見も多種多様。
    この記事が読まれている間にも状況が変わっているかもしれません。
    中国を中心に世界は大きく動いています。
    常にアンテナを貼り、最新の情報を仕入れていきましょう。

ABOUTこの記事をかいた人

依田有里佳

東京女子大学 現代教養学部 国際社会学科 国際関係専攻3年 アジア、特に中国、台湾が大好き!台湾に5年滞在した経験があります。 大学では中国、台湾について研究。2015年9月より上海へ留学。 夢は、「伝える力で明るい東アジア」を作ること! 趣味は海外ドラマ、アニメ観賞。 facebook→https://www.facebook.com/yurika.yods