大学生なのにクレジットカード持っていないの?クレジットカード初心者におすすめの「楽天カード」

クレジットカード

あなたはクレジットカードを持っていますか?
便利だという話は知っていても、まだ1枚もクレジットカードを持っていない大学生をたまに見かけます。

クレジットカードがないことによって知らない間に損をしている自覚はありますか?
クレジットカードを持っていない大学生は、周りの人から大丈夫か、と心配されているかもしれません。

クレジットカードを持っていることでお得になる場面が、日常にはひそんでいます。それすらもわかっていない大学生が情報弱者以外のなんだというのでしょうか。
クレジットカードを正しく利用することで、情弱の大学生活から脱却しましょう。

まずは、クレジットカードを持っていないことによるデメリットを説明していきます。

クレジットカードを持っていないことによるデメリット

クレジットカードを持っていないことによるデメリットは3つあります。それは、「1.買いものの際にポイントが付かない」「2.盗難されても保証がない」「3.無駄に支払い手数料がかかる」の3つです。

1.買いものの際にポイントが付かない

1つ目が「買いものの際にポイントが付かない」ことです。
現金で買いものをすると、お店のポイントカードなどにはポイントがつくかもしれませんが、現金を使用したことによるポイントはもちろんつきません。

クレジットカードを使って買いものをすると、お店のポイントとは別にカードを使用したことによるポイントがつきます。貯まったポイントは買いものの際に利用できたり、ギフトカードと交換できたりします。上手に買いものをしたいものですね。

2.盗難されても保証がない

2つ目が「盗難されても保証がない」ことです。

仮に、あなたが財布を落としたとします。クレジットカードを持っていないあなたの財布の中身は、すべて現金です。

だれかに財布の中の現金を持って行かれてしまっても、保証されることはもちろんありません。誰かが勝手にあなたの財布に入っているお金を使ったとしても、全く保証はされません。

クレジットカードの場合、もし盗まれた上にカードを不正に使われたとしても、カード会社が保証してくれるので安心です。財布をなくしたのは自分だから、中のお金を使われたとしても自己責任とつい思ってしまいます。

もしクレカを中心に使用して、現金をあまり持たないような生活であれば、仮に盗難にあっても被害を最小限にとどめることができます。

3.無駄に支払い手数料がかかる

3つ目が「無駄に支払い手数料がかかる」ことです。

コンビニや銀行で料金を振り込もうとすると、支払い手数料がかかることがほとんどです。しょうがないと思って払っていても、何回も振り込むと意外と数千円になってしまうことも。

クレジットカードを使用して支払いをすると、手数料は無料なのでお金を無駄にすることもなくなります。

また、コンビニや銀行にわざわざ行かなくてもよくなるというのもメリットですね。
ちょっとの手数料、振込のためのちょっとの時間とはいいますが、何度も払っていればその蓄積は徐々に大きなものになります。これまで使った手数料や時間のことを考えれば、クレジットカードにしたほうがお得ですよね。

クレカ初心者が選ぶなら「楽天カード」

クレカ初心者の大学生がもし1枚目のクレジットカードを選ぶとすれば、オススメは「楽天カード」です。

クレジットカードというと年会費がかかることがネックだと考えている人もいるかもしれませんが、楽天カードであれば年会費無料です。

また、卒業後も年会費は無料なのでその点も安心です。できるだけお金をかけたくないというのが本音かとは思いますが、その点も楽天カードであれば問題ありません。

もし、あなたが楽天市場で買いものをするとしたら、その際に楽天カードを利用するとポイントが2倍になります。条件によってはポイントが10倍になる可能性も。
せっかくの学生生活なので、有意義にお金と時間を使いたいですよね。そんなときに楽天カードはあなたの強い味方になってくれます。

クレジットカードを持っていない大学生はまずは楽天カードでクレジットカードを作ってみてはどうでしょうか?