学生のうちに身につけておきたい10のデジタルスキル+3つのスキル

Mashableが記事「大学卒業までに身につけたい10のデジタルスキル(原題 : Don’t College Without These 10 Digital Skills)」として、そのスキルをピックアップしている。この春大学に入学した人や今年卒業する人も、時間がある学生のうちに身につけたいスキルだ。

1.Wi-Fiネットワークの設定
2.クラウドバックアップ
3.基本的な写真編集(「Photoshop」)
4.基本的な動画編集(「Final Cut Pro」)
5.ファイルフォーマットの変換
6.生産性スキル「Google Drive」「Microsoft Office」
7.HTMLなど基本的なコード(プログラミング)
8.Webサイトとドメイン設定
9.自分のブランド
10.オンラインバンキング
(途中省略)
「学生のうちに身につけておきたい10のデジタルスキル」(マイナビニュース)

社会人になってからPC操作を人に教わることがないように、
今のうちに最低限のPCスキルを覚えておくといいですね。

上記で書いてあるように、専門性が高くなくてもいいから初歩ができるだけでいいと思います。

ただ上の10のスキル以外にもこういったスキルを持っておくといいのではないか、と思ったので、
10のスキルに加えて「3つのデジタルスキル」を紹介したいと思います。

ソーシャルメディアリテラシー

社会人でも不用意な発言をしたり、個人からの情報漏えいが起きることはあるので、
twitter、Facebookなどの使い方やリテラシーはしっかりと持っておくといいでしょう。

「鍵をつけたり非公開にすれば大丈夫」というわけでは決してないので、
しっかりとした知識を持って個人での利用も心がけるようにしましょう。

Google Chromeなどブラウザに対する理解

「Internet Explorer(IE)」「Firefox」などをブラウザといいますが、
ブラウザによって使いやすさが変わったり、サイトの表示も若干変わることもあります。
サイト制作などではブラウザ間での互換性がしっかりとあるか確認することは必須です。

ブラウザを変えるだけでもとてもPCの動作が快適になりますので、
もしIEを使っている人がいたら「Google Chrome」など別ブラウザを試してみてください!

RSSなどを使った情報収集スキル

自分が仕事をしていく上で必要なスキルを収集することは大事です。
もちろんオフラインで新聞や書籍からでも学ぶことはできますが、
最新の情報などを仕入れていく上でWEB上で情報収集をしっかりと出来ることは重要でしょう。

情報収集の手段に関しては、こちらの記事がおすすめです!
「学生にオススメしたい。情報収集におすすめのWEBサービス6選!」

仕事をしていくうえで、スキルがあって損することはありません。
特に、デジタルスキルは今後はより不可欠になっていくと思いますので、
普段の生活でも意識して学ぶようにしましょう!