【環境×ビジネス】『全国環境ビジネスコンテストem factory2014』参加者大募集中!

kankyotop

【環境×ビジネス】『全国環境ビジネスコンテストem factory2014』参加者大募集中!

学生団体em factoryは今年で11年目を迎える、環境とビジネスの両立を目指す学生団体です。
em factoryの主な活動は、毎年9月に開催する『全国環境ビジネスコンテスト』です。

このコンテストは、毎年9月に全国から大学生・大学院生を募り、企業から提供された課題に対し、課題解決のためのビジネスプランを作成します。
初対面で企業ごとにチームになり、5泊6日の合宿形式で行われます。

全国環境ビジネスコンテストでは、次のような機会を提供いたします。
①環境とビジネスを両立させたプランの策定を通じた、ソーシャルビジネス体験、イノベーション体験
②企業から直接課題をいただき、それに対して事業提案を行う形による、単なる企業と学生の関係を越えた、社会人とのつながり
③プランニングのサポート等を通じて、レベルの高い学び

コンテストの特徴

当コンテストの最大の特徴は、『企業共催型』と『課題解決型』という点です。

①企業共催型

当コンテストは、企業ごとにチームを組み、プランを策定する「企業共催型」をとっております。
各企業が実際に抱える環境に関する課題を提示し、それに対して参加者はビジネスプランを作成します。

②課題解決型

当コンテストは、「企業が『実際に』抱える環境に関する課題」を解決するためのビジネスプランを作成します。
『実際に』抱える課題を設定していただくため、作成したビジネスプランは各企業の課題に即したものになり、実現性が高まります。

そして、当コンテストに参加すれば、『多角的に考える力』が身に付きます。
『多角的に考える力』とは…

環境とビジネスという相反する視点や、グループ内の異なる意見を調整しひとつにまとめる力。
『多角的に考える力』がなぜ必要か…

地球温暖化をはじめとする環境問題が叫ばれる今日、環境との関わりを考えることなしにはビジネスを行うことはできないと考えられるため。
また、次世代を担うグローバルリーダーには、異なる価値観を持った集団をまとめることのできる能力が要求されるため。

『多角的に考える力』がなぜ身に付くか…
環境ビジネスというテーマ設定・初対面チーム成という形式で行っているため。

『全国環境ビジネスコンテストem factory2014』に参加して、『圧倒的成長』をしませんか?

イベント詳細

日程:
2014年9月15日(月・祝)~9月20日(土)5泊6日

対象:
全国の大学生・大学院生・短大生

会場:
国立オリンピック記念青少年総合センター

参加費:
15,000円 ※保険料・朝食代・親睦代込

エントリー・コンテスト詳細はem factory2014 HPをご覧ください。