メディア担当必見!Facebookページ運用でおすすめの投稿コンテンツと必ず決めておくべき運用ルール

学生団体や企業でもFacebookページを活動やビジネスに活用しているケースは多いです。
気軽に始めることができますし、実際に活用して成果が出ているケースもあります。

・・・ですが、
実際にはそこまで「いいね」が増えていなかったり、
投稿をしっかりとすることができず放置気味になっていたり、
ちゃんとやっているけど成果が伴っていない、ということはありませんか?

数多くのFacebookページを見ている限り、そういったケースは多いと思います。
Facebookページを運用するにあたってどういった点に気を付けるべきか、
・Facebookページ運用に適した目的とは
・どんな投稿コンテンツがファンに受けるのか

といった点についてお伝えしたいと思います。

Facebookページ運用に適した目的とは?

まず、Facebookページで成果を出すためには、運用の目的をはっきりさせることが大事です。
運用の目的がちゃんと定まっていないために、目標やKPI設定がずれてしまい、
その後の投稿コンテンツや成果に大きな影響を与えることになります。

Facebookページ運用で考えられる主な目的としては、以下の3つがあると思います。

1.売上を上げる
2.自分たちのブランディング
3.マーケティングツール

これらの目的に沿った形で、実際の投稿コンテンツに関しても、
投稿の目的を定めて、それに合った投稿をすることがFacebookページ運用のコツです。

それでは、具体的に投稿コンテンツの目的と具体例を紹介していきます。

1.ブランディング/ファン化

(関西学院大学Facebookページ)

Facebookページ運用で一番行いやすい投稿コンテンツとしては、
「自分たちのブランディング」のための投稿だと思います。

写真と数行の文字だけで自分たちの活動や近況を伝えることができ、
他ではわざわざ紹介しないような小さなことも共有できるのが魅力だと思います。

具体的な例をいくつか挙げると、
「関西学院大学」のFacebookページは、些細な近況報告や小さな出来事の紹介ですが、
在学生にもOBにもとても人気なページになっています。

また、企業の採用のためのFacebookページもそういった投稿コンテンツが多いですね。
「Leverages Recruit (レバレジーズ 採用)」のFacebookページでは、
社員のかたからのメッセージやインタビューが気軽に読めて、社内の雰囲気が伝わります。

学生団体におすすめの投稿コンテンツとしては、
・団体メンバーの自己紹介
・MTGや活動風景の紹介
・今までの活動や団体の歴史を説明

などが向いていると思います。

2.サイトやイベントへと誘導

一般的な投稿になりますが、「サイトやイベントへ誘導する投稿」です。

この「学生団体へのススメ」もFacebook経由のアクセスはとても多く、
学生団体の場合には自分たちのイベントページへと誘導したり、
企業であれば自社サービスやサイトへと誘導したり、
マーケティングのツールとしてFacebookページを使うことはとても効果的です。
Facebookページで成果を出すためには、必ずやるべき投稿コンテンツですね。

ただ、そういった投稿ばかりしてもファンには飽きられてしまいますし、
工夫をして投稿しないと意味がありませんので、その点は気を付けましょう。

その点を考慮して具体的に学生団体がするといい投稿コンテンツとしては、
(イベント集客を行いたい場合と仮定すると)
・イベントのゲストを紹介する
・イベントのコンテンツ詳細を紹介
・Q&A形式でイベントの中身を伝える

など、ただイベント紹介するだけでは1回の投稿で済んでしまいますので、
イベントの詳細を幾つかに分けて投稿するといいと思います。

3.エンゲージメント高める/新規ファン獲得

(内定の常識 就職活動前に知っておきたかった52のこと)

最後に紹介する投稿コンテンツは「エンゲージメントを高める」投稿です。

Facebookの投稿の全てがユーザーのタイムラインに全てが流れるわけではなく、
たとえいいねを押していても、ユーザーに投稿が表示すらされないことも多くあります。
そこで、大事になってくるのは、エンゲージメントを高めることで、
ファンにしっかりとFacebookページの投稿が届くようにすることです。

具体的に出来ることとしては、いいねやシェアをしたくなる投稿をすることです。

上の画像で紹介している投稿は「250いいね/31シェア」もされており、
そういった投稿はエンゲージメントを高めるだけでなく、新規ファン獲得にも繋がります。

こういった投稿を上の2つの投稿コンテンツと合わせて投稿することで、
より大きな成果へと結びつけることができるはずです。

定番ではありますが、おすすめの投稿コンテンツとしては、
・海外のきれいな風景写真
・名言や格言の紹介
・ちょっと面白いネタ記事や画像の紹介

などがいいねやシェアを集めやすいかと思います。

Facebookページの運用はやってみても成果が分かりにくいかもしれませんが、
しっかりと目的/目標を定め、それに合った投稿コンテンツをつくることで、
確実に成果を出すことができるツールだと思います。

ぜひ学生団体でもFacebookページの運用に力をいれてみてください!