【地方で強まる学生団体の波vol.1】福岡、北九州エリアを代表する学生団体6選

158762101

読者のみなさん、初めまして。
今回から、「学生団体へのススメ」でライターを勤める高城良岳(たかぎよしたか)です。
福岡の大学に通う現役大学生で、主に九州・福岡のことについて執筆していきます。

今回は、第一弾企画として、福岡で活動する学生団体をいくつか紹介します。
日本の学生団体の動きは、やはり東京が中心になっていると思われがちですが、地方には地方の面白さがあります。
個性の強い団体ばかりですので、是非チェックしてみてください。

福岡エリア

SPADRISH

SPDRISH

2004年に設立され、先日10周年を迎えた、福岡の中では歴史のある団体です。
福岡市内を拠点とし、多大学から学生が集まっています。
シーズンに合わせたイベントや、定期的にスポーツを行い、学生同士の結び付きが強い団体です。
一時期は、メンバーが300人を越え、九州では最大級の団体です。

  • 団体名 : SPADRISH(スパドリッシュ)
  • 代表者名 : 佐藤 さなえ
  • 設立 : 2004年4月
  • Twitter

AFFECT FUKUOKA

AFFECT FUKUOKA

「Create your Campus Life」という団体理念を掲げ、主に年2回のフリーペーパー発刊、学生向けイベントの企画・運営を行う団体です。
毎年春に学生団体の合同新歓を主催し、夏には700人規模のBBQを開催しており、福岡を牽引する団体の一つです。
少数精鋭の組織から生み出される企画は、福岡の学生を圧倒させるものばかりです。

  • 団体名 : AFFECT FUKUOKA
  • 代表者名 : 井形 茉梨乃
  • 設立 : 2011年5月
  • Facebook
  • Twitter

生涯福岡人!

生涯福岡人!

福岡の人、まち、企業、歴史をつなぐ、学生向け教養マガジンを制作している団体です。
フリーペーパー「生涯福岡人!」は、福岡の各大学を中心に配布されており、福岡の学生の中では有名です。
学生が作っているとは思えないクオリティがあり、今後も楽しみな団体です。

  • 団体名 : 生涯福岡人!
  • 代表者名 : 安部 有紀
  • 設立 : 2007年
  • web
  • Facebook
  • Twitter

ZoS運営本部

ZoS

2013年7月に誕生したばかりの新しい団体です。
“ZoS〜先駆者は今、熱く思う〜”という講演会の開催がメインの活動となっています。
第一回の開催では、堀江貴文氏、家入一真氏などを福岡に呼び、話題を集めました。
第二回の開催では、活動地域を九州に広げており、今では九州でも欠かせない存在となっています。

  • 団体名 : ZoS運営本部
  • 代表者名 : 後藤 僚祐
  • 設立 : 2013年7月
  • Facebook
  • Twitter

九州旅人会

kotobavito

世界一周者や東南アジア一周、アメリカ横断などを果たした濃いメンバー集まる、旅人のための団体です。
現在では、メンバー数が200名を越え、九州で最も勢いのある団体と言っても過言ではないでしょう。
旅への相談やアドバイスはこの団体に聞けば間違いないです。
5月17日に、四角大輔氏など3名の旅のプロを呼んでイベントを開催することも決定しています。

  • 団体名 : 九州旅人会
  • 代表者名 : 杉元 隆太郎
  • 設立 : 2012年12月
  • web
  • Facebook
  • Twitter

北九州エリア

WATCHa!!編集部

WATCHa!!

北九州市立大学の学生が作る、地域密着型フリーペーパー「WATCHa!!」を制作する団体です。
年に3回、春号・夏号・秋号の発行を主な活動としている。
‟more active, more happy”をコンセプトに、北九州という地域性を学生ならではの視点で発信している。
現在までに全20号を発行しており、今年で10代目を迎えるWATCHa!!編集部に今後も期待していきたい。

  • 団体名 : WATCHa!!編集部(ウォッチャ)
  • 代表者名 : 岡田 和
  • 創刊 : 2007年4月
  • Twitter

今回は、福岡でも影響力を持つ6つの団体を紹介しました。
最近では、福岡を中心に、九州各県でも新しい学生団体が誕生しており、学生の活動が活発になってきています。
学生団体の動きは都内のほうが活発かもしれませんが、福岡には福岡独自の動きがあって魅力的です。

今回の学生団体紹介は第一弾です。
第二弾もあるかも…?
次回の記事も楽しみにしていてください。