chatworkを導入している学生団体はタスク管理が優れていると思う

chatwork1
ライターの柳田です。
学生団体に所属して活動している学生の皆さん、普段のタスク管理ってどのようにしていますか?
各自がメモ、facebookグループなどで管理、LINEグループのノートにメモ…
いろいろあるかと思いますが、確実に管理できていますか?

おそらく大半の場合、どこかにメモしたはいいけどそんなに見返さなかったりで忘れているものがあるのではないでしょうか。
LINEグループなんで更新されないと見ませんし、facebookグループもそんなに頻繁にチェックしませんよね。

そこでおすすめなのが、ChatWorkです。

クラウド型ビジネスチャットツール、chatworkって??

チャットワークは業務の効率化を目的としたクラウド型ビジネスチャットツールで、無料で利用することができます。スムーズにメッセージのやり取りをすることが可能で、社内外問わずコミュニケーションのスピードが格段にあがります。過去のメッセージを検索できる検索機能やユーザーを管理できる機能など高い機能性を持ち合わせています。セキュリティ対策も万全で、フリーランスの方から大企業の方まで、幅広いユーザーにご利用頂いております。スマートフォンやタブレットにも対応しており、いつでもどこでも安全にメッセージのやりとりができます。
引用元:(https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.ecstudio.chatworkandroid&hl=ja

facebookメッセージやLINEなどのSNSの多くは、団体の運営にも活用される一方、プライベートにも使われます。
というよりはプライベートが本来の用途です。
実際これってかなり煩わしいですよね。

何気ないトークと仕事の話が入り混じるのはかなりストレスです。
LINEの通知が友達から来たと思って開いたら仕事の話…
トークルームにプライベートな話題と仕事の話が混ざっていたら内容も整理しにくいですよね。
仕事とプライベートがSNS上で混在するのはあまり良いとは言えません。

しかしchatworkは完全ビジネス型のチャットツールなので、仕事のみで使うものです。
そのため通知は全て仕事関連と割り切ることができます。
仕事関連は全てchatwork、プライベートはLINE。
このように割り振れば、オンとオフの区分が簡単に付くようになります。

それだけでなくChatWorkはタスク管理をする上で最適なツールです。
ChatWorkの特徴を項目ごとに見ていきましょう。

期限・担当をアプリ上で管理することができる

ビジネスチャットツールと冠しているだけあってタスク管理に優れているのがchatworkの特徴です。
スクリーンショット 2015-12-23 22.24.07
このように、タスクの内容と担当、期限をアプリが管理してくれます。
chatworkを開くと各トークルームにタスクがどれくらい溜まっているかというマークが出ます。
期限が近いとタスクに色がつくため、目印になります。
スクリーンショット 2015-12-23 22.27.21

アプリ上に資料をアップすることができる

冒頭で引用した箇所に「クラウド型」とあるように、chatworkは単にチャットをするためだけではなく資料を共有することができます。
ワードやエクセルファイルを添付することができるため、別のツールで送信して…
という煩わしい作業を省略することができます。

“To”で誰宛なのかがわかる

LINEでもfacebookのグループメッセージでも、複数のメンバーが一つのトークルームに参加しています。
そうすると、自分には全く関係のない話題にも毎回注意深く確認する必要が出てきます。
しかしchatworkではグループのトークルームでもTo機能で、誰宛のメッセージなのかを設定することができます。
To通知が来たらすぐさま反応できますし、それ以外であれば急を要しないことが一目瞭然です。

また、メッセージに対してリプライ機能もあるので、グループ内で誰と誰の会話なのかが周りからも判断しやすくなります。
LINEなどでは、メッセージしかわからないため、誰宛なのか、誰に対しての反応なのかがわかりにくいですよね。
そういった課題を全て解消してくれます。

ビデオ通話も可能

chatworkはチャット機能だけでなく、ビデオ通話の機能も備わっています。
単にビデオ通話ができるだけではありません。
自分のパソコンで開いている画面を相手にも共有することができるのです。
資料を見ながらの通話の際に意思疎通がかなりしやすくなりますね。

まとめ

・ビジネス用に特化しているのでプライベートと分離できる
・タスク内容、担当、期限をアプリが管理してくれる
・資料を上げることができる
・To機能が付いているため誰宛なのかがすぐ分かる
・パソコンの画面を共有できるビデオ通話がその割っている

chatworkを使うことで学生団体の活動もより円滑になるはずです。
またタスク管理で頭を悩ましている団体が多い中で、chatworkを使うことは学生団体の質を上げることにもつながります。
ぜひ皆さんもchatworkを利用してみてはいかがですか?

ABOUTこの記事をかいた人

柳田哲

やなごん。 将来の夢は日本と中東の架け橋になること。 アラビア語・イスラームについて勉強していて中東をおもに放浪してます。 家系図作成もしていて、先祖を400年辿ることに成功しました。