【新入生に告ぐ】学生団体に興味あるみんな、2000人が集まる合同新歓に参加してみよう

cherry-blossom-4
こんにちは、ライターのせっけん(https://www.facebook.com/kengo.seki.50?fref=ts)です。
今回は新入生のために「学生団体の合同新歓」に関する記事を書きます!

大学生はよく時間があると言われます。
時間があると同時に、大学の授業・バイトや旅行など、スケジュールを組む上での自由度が非常に高いという特徴が挙げられます。
したがって、大学生活4年間の使い方をどうするのかが、有意義な大学生活かどうかが決まる分かれ道となります。

「どんなサークルや団体に入ろう」
「どんな活動をしよう」
「考えている間に色々な新歓が終わっていく…」

考えすぎて、結局何もできなかったというのは一番勿体ないことです。
まずは、とにかく色々なものに触れてみることをお勧めします!

考えるだけじゃ何もわからないし、変わらない

今回は数ある選択肢の中でも特にオススメの「学生団体」の合同新歓という一大イベントをご紹介します!

1.学生団体に入るメリットとは?

学生団体をよくわからない人はこちらの記事を参考までに。

バイト、インターンだっていい。学生団体を選ぶメリットとは?
【ライターコラム】引退後も生き続ける。学生団体に入っていて良かったと思う4つの点

ちなみに僕が学生団体をやっていてよかったと思うことは、
とにかく入ってくる情報量が多いということ。

学生団体には企業などから多くのメールが届きます。

・就活イベントの紹介
・企業と学生団体の協賛案件
・高時給のアルバイト紹介

こういった情報は、学生が社会を学ぶ上でとても貴重なことです。

一般的にはあまり知られていない情報だからです。

就活でも学生団体に入っていると他の人より有利になります。
と言っても、学生団体の経歴が有利に働くことは全くありません。

しかし、たくさん情報が入ってくる分就活に対して早めに準備することができます。

何をしたらいいのかが明確で無い人は、学生団体を最初の踏み台の一歩目として活用するのは大いにありだと思います。

2.興味ある学生団体見つけたけど、どうすればいいの?

大学内のサークルとは異なり、大学で新歓ブースを設置していることはほとんどありません。

そのため、まず勇気を出してその団体のホームページの問い合わせフォームや、SNSアカウントやホームページに連絡してみましょう!
学生団体によっては4月に新歓を大々的に行っているところもあります。

また、仮にその新歓がすでに終わっていても多くの学生団体は通年で団体メンバーを募集している場合が多いので、ぜひ一度コンタクトを取ることをお勧めします。

3.学生団体多すぎてどこが良いのか分からない

見出しのような悩みを持つ新入生が多いと思います。

失敗しない学生団体選びの方法については以下の記事が参考になります。
『絶対失敗したくない学生団体選び。気を付けたいポイントはここだ!』

しかし、世の中に学生団体は数え切れないほど多くあります。
加えて大学に新歓のブースがない分自分でホームページやSNSをもとに情報収集を行う必要があります。

これて大変なことですよね、、、
多くの団体の情報にアクセスを見比べるのは時間もかかり、至難の技です。

そこで今回は朗報があります!

4月17日に、毎年2000人が集まる合同新歓があります!
なんと今年で3回目という人気イベントです。
————————————————————————————
◆イベント詳細◆
日時:2016年4月17日(日) 
   11:00-17:00
場所:東京流通センター第2展示場 Eホール
   東京都大田区平和島6-1-1 
   https://www.trc-inc.co.jp/access/index.html
アクセス:東京モノレール流通センター駅より徒歩1分

主催:JASCA 一般社団法人全国学生連携機構

詳しくはこちらから!
————————————————————————————

僕も去年参加しましたが、世界が広がるイベントです!
1日にたくさんの人に出会えるし。新入生はもちろん、2~4年生も参加可能です!
この春から新しいことにチャレンジしてみてはいかがでしょうか!

ABOUTこの記事をかいた人

関健吾

せっけん。埼玉大学 教育学部。専攻は教育行政学/学生団体Memory/国連NGO WFM/Piano株式会社/ミニオンズラン実行委員会。最近、就活に対して意識してきました! 興味の範囲が広すぎるので、今期は色々なインターンに参加しようと思います。モットーはwin×win×win