採択で300万!MOVIDA JAPANの学生向け起業家育成プログラム「MOVIDA SUMMER CAMP2013」

学生でもおもしろいアイデアと会社設立を目指す意志があれば、
起業のチャンスをつかむことのできる機会を提供するプログラム
「MOVIDA SUMMER CAMP2013」を2013/7/8にMOVIDA JAPANが発表した。

学生向けの起業家育成プログラム「MOVIDA SUMMER CAMP2013」を7月8日に発表。学生を含めた若い起業家の積極的な育成に取り組む。
 MOVIDA SUMMER CAMP2013は、「本気で世にサービスを出したい」と考えている学生を対象にした、3カ月の短期集中型起業家育成プログラム。
 MOVIDA JAPANがオフィスと資金を提供し、ワークショップやメンタリング、起業家向け講座の「MOVIDA SCHOOL」などを通じて学生の起業を支援、育成するという。
 採択チームには一律で300万円(バリエーション5000万円の6%)の第三者割当増資を実施する。そして、サービスの進展状況にあわせて最大1500万円までの追加出資を実施するという。

渋谷に拠点を移したMOVIDA JAPAN、学生向けに起業家育成プログラム (CNET japanより)

MOVIDA JAPANが、発表した、夏休みを含めた3ヶ月のプログラム、
「MOVIDA SUMMER CAMP2013」に採択された際は300万の資金提供に、最大1500万までの増資
とかなり豪華だが、もし採択されなくてもプログラムへの参加で得られるものは大きい。

プログラム参加でのメリット

プログラム参加でのメリットには、提供される環境の充実度が挙げられる。

・オフィス環境と資金の提供
・ワークショップ、メンタリング等の育成プログラム
・スタートアップ起業家向けに毎週行っているMOVIDA SCHOOL(リンク)への参加
・モビーダジャパンに採択されている起業家たちとの交流の場

起業家との交流、活動資金の提供、成長プログラムなどが豊富で、
学生には十分すぎる成長を得られる環境を手にすることができる。

そんなプログラムには、一定の参加条件があります。

プログラムへの参加条件

参加までもきちんとした準備が求められる

・2〜3名のチームであること
・チームにエンジニアがいること
・資本金の準備、会社設立の意志があること

本気ではない学生はもちろん、ただ学ぼうと思っているだけでは参加することはできない。
本気で起業をしたい、自分のアイデアを実現したいと望むことが参加の条件

これだけの条件を見ても、参加したいと望む学生はぜひ行ってみたらどうでしょうか。

ABOUTこの記事をかいた人

OSAWA

ウェブ好き。マーケティング好きのオオサワと申します。現在いけちゃんの元で修行中。他にはSTUDY FOR TWOでもブログ書いたり、ECシステムの会社でインターンなどやっております。大学2年の視点で、就活について書いていきます。