平均視聴率35%以上!半沢直樹で集まる銀行就職への関心。でも実際銀行への就職ってどうなの?

201309222

半沢直樹超人気、、最高視聴率40%超も。

半沢直樹絶好調ですね。
平均視聴率35.9%(現時点)という驚異の数字をたたき出しています。。

僕も5話くらいまでは見たんですが、
たしかにドキドキ、ヒリヒリ?する展開で、銀行に倍返ししたくなりました。

ちなみに半沢直樹は

池井戸潤・著『オレたちバブル入行組』『オレたち花のバブル組』

という小説が原作。こちらの小説もかなりおもしろいらしいので、
興味ある学生は読んでみて下さいね!

キンドルランキングも1,2位でしたね。

銀行への就職はより人気になるか。

そんな半沢直樹人気で考えられるのは、銀行への就職が人気になること。

現状で、銀行の人気は以下のとおり
20130922

就活トップ10は、全て銀行・保険。これでこの国は成長するのだろうか。BLOGOSより

トップ10にめちゃめちゃ入ってますね。
これはおそらくイメージが強く人気になってるのだと思うのですが、
それにしても長く人気が続いているのはすごいですね。

僕は結構苦手なんですが。。

これからは景気もよくなり、以前のような銀行が潰れるというような問題も
かなりなくなるでしょう。
そこに半沢直樹上乗せで更に銀行への就職希望が乗り、かなりの人気になるんではないかと思います。

でも実際は倍返しできないと思いますが。。

いろんな記事で書かれていますが、
実際は倍返しするような意志の人は銀行では活躍できないように思えますし、
すぐ首になってしまうのではないですか?

僕らが就職したらむしろ半沢直樹ではなく、
支社長みたいな、支社長の側近みたいな
いやーな役回りになってしまうのではないでしょうか?

そこで頑張るよりも、自分のやりたいことを明確に見つけ、
そのやりたいことの実現ができる企業に入るほうが楽しそうではないですか?

半沢直樹は自分の中で一番やりたいことが倍返しだったので、
しんどい人間関係にも耐え、倍返しと言い続けられたのではないでしょうか。

就職はぜひ自分のやりたいことのできる企業、という基準で選んで欲しいです。

こちらは半沢直樹にあこがれて銀行を多少検討している学生にオススメの記事。
『「半沢直樹」に憧れて銀行を目指す若者への覚悟のススメ』

こちらの記事では銀行に就職する人はどんな人が向いているか、
どんな考え方をしておくといいのか等

銀行への就職に関しておもしろい内容が書いてあるので、参考にしてみて下さいね。

ABOUTこの記事をかいた人

OSAWA

ウェブ好き。マーケティング好きのオオサワと申します。現在いけちゃんの元で修行中。他にはSTUDY FOR TWOでもブログ書いたり、ECシステムの会社でインターンなどやっております。大学2年の視点で、就活について書いていきます。