【休学する大学生向け】 インドIT留学で他の就活生と圧倒的差別化!

cl

ここ数年で休学する学生が非常に増えたように思います。
私の周りにも、1年間休学して世界一周旅行に行った人や、就職活動における差別化を目的に留学・インターンを経験した人は少なくありません。

しかし、世界一周や留学、インターンは既にかなり一般的な選択肢になってきており、また、英語が話せるというスキルだけでは差別化は難しくなってきているように思います。

例えば、フィリピン語学留学は既に年間3万人の日本人が留学しているため、フィリピンに留学してTOEIC800点を取得したというだけでは、トップレベルの学生が狙うような企業への内定は難しいでしょう。

そこで、今回は休学して圧倒的な差別化をしたい学生向けに、「インドでプログラミングと英語を学ぶ格安留学」であるインドIT留学をおすすめしたいと思います。

インドIT留学とは?

インドIT留学とは、「インドのシリコンバレーと言われるIT都市バンガロールでプログラミングと英語を学ぶ、月13万円からの格安インド留学」のことです。

india0430

インドIT留学.com ー インドのシリコンバレーでプログラミングと英語を学ぶ格安インド留学

インドIT留学には以下のようなメリットがあります。

 ①ITと英語が両方学べる
 ②価格はフィリピン英語留学と同じ
 ③インドで異文化コミュニケーション力が身につく
 ④今後世界の中心となるインドでネットワークができる
 ⑤就職で語れるネタがたくさんでき、他の学生と圧倒的に差別化できる

フィリピン留学とほぼ同じ値段で、英語に加えてプログラミングスキルも習得できるのは非常に魅力的だと思います。

どのようなコースがあるのか?

インドIT留学のコースについては、
IT初心者向けの「プログラミング基礎コース(1ヶ月)」「Webサイト構築基礎コース(1ヶ月)」
自分でITサービスを開発できるようになりたい方向けの「スマートフォンアプリ開発コース(3ヶ月)」「Java(初級~中級)コース(3ヶ月)」
グローバルに活躍できるITスキルを身に付けるための「グローバルIT人材育成コース(7ヶ月)」など、
初心者向けのコースを含め様々なコースが用意されています。

※コースの詳細はこちらから確認できます。
インドIT留学 コース・料金一覧 

どういう人がインドIT留学をしているのか?

cl2

インドIT留学は、海外やITの分野で起業を目指す学生/社会人の方が、ゼロからプログラミングスキルを付けるために留学するケースが多いですが、最近は就活で圧倒的に差別化をしたい学生の参加希望者も急激に増えているようです。

英語でプログラミングを学ぶ留学は、英語だけを学ぶ留学よりもハードルが高くなりますが、だからこそ留学生のレベルも高く、より切磋琢磨し合える仲間と出会えるでしょう。

※こちらからインドIT留学の授業風景や先生、留学生へのインタビューを見ることができます。
【授業動画付き】インドIT留学の気になる授業に潜入!
インドIT留学の授業風景や授業内容が見れるFacebookグループはこちら

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

以上、休学して圧倒的な差別化をしたい学生向けに、新しい選択肢を提案させて頂きました。
時代は既に、英語を学ぶ時代から英語で何かを学ぶ時代になりつつあると思いますので、波に乗り遅れないようにしたいものです。

次世代の留学であるインドIT留学、興味のある方はぜひチェックしてみて下さい!

india0430

インドIT留学.com ー インドのシリコンバレーでプログラミングと英語を学ぶ格安インド留学