時給500円にも、時給5000円にもなり得る成果報酬型インターンで気をつけたい3つのポイント

CSS_zangyougirl1292のコピー

成果報酬型インターンに興味はありますか?

成果報酬型のインターンとは、
働いた時間に対してではなく、あなたが生んだ成果に対して報酬が払われるインターンのことです。

たとえば営業の成績に応じて成果が支払われるというインターンだったら、
1件で5000円だとしたら、1日に10件獲得したら、50000円になります。

8時間働いたとしても、時給換算すると6250円になります。

そして、努力をすればその分給料が上がるというメリットの他にも、
・自分が出した成果を可視化することができる
・モチベーションに直結する
・成果が必要なので、シビアに成長をすることができる

というメリットがあります。

しかし、成果報酬型のインターンを効果的に成長に活かすためには、
気をつけたいポイントが3つあります。

今回は成果報酬のインターンをするときに心がけたい3つのポイントを紹介していきます。

お金を意識しすぎて成果がでなくなる

成長報酬型のインターンをする時、お金に気を取られすぎて、数字ばかりを追いかけがちになってしまいます。

しかし、本当に高い報酬が支払われるのは、
人に喜ばれる物やサービス、必要とされているサービスです。

お金にばかり目を向けていると、
本当に喜ばれるサービスや営業の提供ができなくなるかもしれません。

成果報酬のインターンといえど、お金ばかりを追いかけると、
かえって成果がでなくなり、報酬も少なくなってしまう可能性もあるので要注意です。

いつの間にかお金が目的になっている

お金に気を取られすぎるともう一つの弊害があります。
やりたいことよりも、お金を稼ぐことが目的になってしまうことです。

報酬を目的にしすぎてしまうと、現状で成果の出せるものに目を奪われてしまい、
長期的な視野を持たないと実現することのできない、
自分のやりたいことのために使う時間が減ってしまう可能性があります。

もし自分の中にやりたいこと、成長の先の姿の理想があるなら、
それに合わせてインターンをしていく必要があるでしょう。

もし単純に、今必要なお金を稼ぎたいだけなら、
割のいいサービス業を探したほうが稼ぎにはなるかもしれませんよ。

スキルの向上がないと金額は変わらない。

もう一つ、成果報酬のインターンをするときに、最大に心掛けてほしいことは、
「スキルの向上がないと給料が上がらない」ということです。

成果報酬型のインターンをするときには、自分がどれくらいの成果を上げることができるのか、
ということで報酬が変わります。

それは、向上した人はその分報酬も上がりますが、
向上していない人は報酬が変わらないどころか、減る可能性もあります。

そのような状態にならないためにも、常に向上心をもって、
成果を上げること、目標を達成することに貪欲になる必要があります。
苦手な人は苦手かもしれませんが、これはメリットにもなりえます。

このポイントを理解して、どんどん成果を出していくことができたら、
その時には大変な成果を上げることができている状態になるのではないでしょうか。

これらを踏まえても、
自分の成長の速度を加速させることができる。
必死になることでより成果を上げることができる。
自分のやりたいことに必要なスキルを伸ばすことに報酬がつながる。

ということに魅力を感じてくれるのなら、
成果報酬型のインターンはかなりおすすめです。

ぜひ挑戦してみてくださいね。

ABOUTこの記事をかいた人

OSAWA

ウェブ好き。マーケティング好きのオオサワと申します。現在いけちゃんの元で修行中。他にはSTUDY FOR TWOでもブログ書いたり、ECシステムの会社でインターンなどやっております。大学2年の視点で、就活について書いていきます。