中国人学生と日本人学生の9つの比較。日本の大学生は今のままで大丈夫・・・?

国によって学生生活や習慣は変わると思いますが、実際に比較してみると面白いですね。

中国人学生と日本人学生の違い

引用:「中国人学生と日本人学生の根本的違いとは?9つのテーマで解説」(中国ビジネスヘッドライン)

こうやって見てみると、日本の大学生や教育が他国とどれだけ違うのか分かると思います。
もちろん中国ではなく他の国と比較してみたら、日本人学生と似たようなタイプになるかもしれません。

もちろん人によって違うとは思いますが、
学業に専念している中国人学生と競い合ったときに勝てると言えるでしょうか。

決して学業が全てではないですし、
大学生であればどういった生き方をするか、自分で決めればいいと思います。

これから海外の優秀な人材が日本で働くことが増え、
日本の企業も海外へと展開していくときに外国人の採用も増えるでしょう。

「企業に入って数年間は成長したい、修行したい」なんて言っていては採用されません。
成長する意識は大事ですが、すぐに戦力になり成長できる学生が十分にいるでしょう。
そうなったときに自分はどんな価値を提供できるのか、自分自身の武器はなにか、
大学生活4年間を通して、社会で通用する力を1つでも持っておくことが大事になってくるはずです。

今までももちろん必要でしたが、今後はもっとスキルを求められるかもしれません。

ぜひ日々の大学生活を見直すきっかけにしてみてくださいね。