有名人への依頼を成功させるために。相手の心に響くメール文書を作る上で大切な3つのこと

185649173

学生団体のイベント、フリーペーパーで、有名人への協力依頼をみなさんはどのように行っていますか。
有名人への依頼にはメールを利用することが一般的です。

そのような依頼において、一番最初に送るメールはとても大切です。
ワンチャンスでどれだけ相手の心に響く文章を作れるかで、依頼の成功確立は大きく変わります。
そこで今回はそのような文章を作る上で大切な3つのポイントを紹介します。
これから有名人に協力を依頼しようと思っている学生は、ぜひ参考にしてみて下さい!

分かりやすい構成を意識する

このような依頼目的の文章では、少しでも自分たちの熱意を伝えるために、最低でも500文字は書くことをおすすめします。
しかし普段から忙しい社会人にとって、長文はあまり好まれない傾向にあります。
そこで大切になるのが文章の構成です。
相手が流し読みしても内容を理解できるような構成を心がけましょう。

具体的には以下の流れを意識して文章を作るようにしましょう。

  • 挨拶と具体的な依頼内容
  • 企画の概要
  • その有名人に対する想い
  • 締めの一言

学生がこのような依頼メールで特に失敗しがちなのが、冒頭の書き方です。
挨拶と自己紹介の直後には、必ず依頼内容を一言で入れるようにして、メールの目的がストレートに伝わることを意識して書くようにしましょう。

なぜその人なのかの理由を明確に

有名人というのは名前ばかりが一人歩きして、本当に自分のことを知ってくれているのかを不安に思うものです。
そのためメールの文章によっては集客のためだけに呼ばれているのではと勘違いをさせてしまう可能性もあります。

まずはメールを送る前に、その有名人のインタビュー記事や過去のメディア掲載情報など、できる限り詳しくその有名人のことを調べるようにしましょう。
その上で自分たちの企画にその有名人が協力してくれることにはどのような意味があるのか、丁寧に相手への思いを書くことが大切です。

そういった点で、有名人の著書の一説やメディア上での発言をメールに引用することはとても効果的です。
また過去にその人が登壇しているイベント、講演に自分自身が足を運んだことがある場合、より共感できる文章になるので、そのようなエピソードは積極的に盛り込むようにしましょう。

自分が学生であることを効果的に使う

有名人に依頼をするにあたって、自分が学生であることは武器の一つになります。
最近は意識高い学生(笑)と言われるように、課外活動に積極的な学生に対してマイナスなイメージを持つ人も少なくはありません。
しかしそれはあくまでステレオタイプ的なもので、学生から突然丁寧な依頼文が送られてきたら、多くの社会人は驚きます。

自分の所属について団体名だけしか書かない学生もいますが、自分の大学名と学年もメールの文頭に必ず記載をしましょう。
有名人の中には社会人との関係に疲れて、学生というだけで興味を持ってくれる人もたくさんいます。
自分の素性を隠すようなことはせず、自分が学生であるということは真っ先に相手に伝えることを意識しましょう。

メール例

以下に今回の3つのポイントを踏まえた文章例を記載します。
ぜひ有名人にメールで依頼を行うときに参考にしてみて下さい!

○○××株式会社
広報 田中 様

始めまして。
早稲田大学政治経済学部3年で、
「学生団体へのススメ」に所属している外山と申します。

本日は、▲▲様に、6月15日に、弊団体で
主催するイベント『学生のための組織戦略論』
でスペシャルゲストとしてのご登壇をお願いしたく、
ご連絡させていただきました。

当イベントは弊団体が一年に一回、
学生総勢500名を集めて行うイベントになります。

昨年は、▲▲様と親しくされております□□様をお呼びして、
渋谷「〜」にて、学生300人に向けてイベントを行いました。

これを越える企画を行う為にも、
○○××株式会社を率いて、海外展開も視野に入れられている▲▲様に、
ぜひともご登壇いただき、過去最高のイベントを、
創りあげていければと、切に願っております。

先日、▲▲様の著書「〜」
を拝読させていただきました。
自分の将来をもう一度考え明文化する、
素晴らしいきっかけとなりました。

当イベントは、学生に対して、
「人の心を動かす」ことの大切さも伝えたいイベントになります。
これからの未来を担っていく学生に「知恵」や「行動力」の大切さを、
ぜひ、▲▲様のお言葉で直接お伝え頂く機会を頂戴できないでしょうか

著書に書かれているような▲▲様の経験やマインドを、
▲▲様から直にお聞きできることを、
自分自身、切に願っております。

もしよろしければ、一度御社に伺わせていただき、
当イベントについて、詳細なご説明をさせていただければと思います。

ご多忙の中、恐縮ですが、
何卒、ご検討の程よろしくお願いいたします。

早稲田大学3年
「学生団体へのススメ」
外山 雅大
MAil:〜
Tel:〜

これはあくまで一例ですので、実際に依頼文章を書くときには自分なりに工夫をするようにして、ぜひ有名人への依頼を成功させてみて下さい。