中東主要国の物価と治安を国別にまとめてみた


旅行好きな学生にとって最大に悩みである予算。
少しでも多くの地域を訪れたい、少しでも長く滞在したい。
そこで注目しなければならないのが物価ですよね。

また、同じ地域に属していても国によって変わるのが治安。
今後何回かにわたって、地域ごとに、主要な国別の治安と物価をまとめたものをご紹介していきます。
初回は、先日危険度ランキング(『中東で行っても安全な国、注意したほうがいい国、避けたほうがいい国』)をご紹介した中東から始めていきます。

中東では、日本からの観光客も見られる

・UAE
・カタール
・イラン
・ヨルダン
・イスラエル
・エジプト
・トルコ

についてまとめています。

UAE(アラブ首長国連邦)

◼︎治安:とても良く、地域・国境問わず快適に過ごすことができる。
◼︎物価:比較的高く、宿や食事が高くついてしまう。

オイルマネーで潤う湾岸諸国の物価は高いのが当たり前です。
治安の面ではいくらでも滞在できるものの、宿は最低で3000円ほどと、バックパッカーには厳しい国となっています。
またドバイ以外の首長国には電車が通っていないため、交通手段はタクシーのみとなってしまいます。

カタール

◼︎治安:とても良く、地域・国境問わず快適に過ごすことができる。
◼︎物価:比較的高く、宿や食事が高くついてしまう。

UAE同様、湾岸諸国のため治安は良いものの物価が高いのがネックです。
観光として長期滞在するのには向いていない国です。
トランジットが8時間以上あれば超高級ホテル(無料送迎付き)が無料で利用できるので、トランジット入国がお勧めです。

イラン

◼︎治安:首都やその周辺、ペルシア湾沿いは比較的安全だが東西国境には近づかないほうが懸命。
◼︎物価:非常に安く、安宿も多数存在。

物価が非常に安いため、予算の面ではいくらでも滞在することができます。
国土が広大なため、長距離バスが大活躍していますが、7時間ほどの時間でも700円ほどです。
ただ気をつけたいのが女性の服装です。
現地では二カーブ(女性が着用する長衣)を着ていないためにセクハラの被害に遭うことが多くあります。
そのため、服装に関しては郷に入らば郷に従えを徹底しましょう。

ヨルダン

◼︎治安:比較的良いが、北部と東部のシリア及びイラク国境には近づかないように。
◼︎物価:比較的安く、数百円規模の安宿も多数存在。

以前と比べると物価が高くなってきていますが、それでも食事・宿ともに安価に済ますことができます。
個人商店であれば、水は1L50円ほどで購入することができます。
交通手段も、メインとなるタクシーも交渉次第では格安で乗ることができるのでぜひ交渉にチャレンジしましょう。
ただ娯楽があまりないので、長期間の滞在には向いていないかもしれません。

イスラエル

◼︎治安:比較的良いが、観光地でのスリや、深夜の路地などでの強盗が時々ある。
◼︎物価:非常に高く、宿も数百円のものは存在しない。

治安の面ではスリなど軽犯罪だけ気をつければ問題ないでしょう。
現地に住んでいる日本人も多く娯楽もたくさんあるので長期滞在したい国ではあります。
しかし物価が高く、税も高いため予算の面では長期滞在はお勧めできません。
ちなみに、現地のマクドナルドで、メニューが異なるため日本で言えば「チキンフィレオセットとナゲット」を注文しただけで2000円が吹き飛びました。

エジプト

◼︎治安:首都や主要な観光地は安全だが、リビア国境と、シナイ半島の南東部を除くエリアは危険。
◼︎物価:非常に安く、食事も宿も安く収められる。

中東では一位といっていいほど物価が安いのがエジプトです。
食事・宿ともに安価なため、長期滞在する日本人も多くいます。
シナイ半島南東部のダハブでは格安かつ短期間でダイビングライセンスをとることもできます。
ダイビングライセンスに関してはこちらのブログが参考になります。
『就活に失敗して死にたくなるくらい悩んだら、エジプトのダハブに行ってみるのもいいと思う。』

近頃は局地的な爆破事件が増えているので政府関係の建物などにはあまり近づかないほうがいいでしょう。

トルコ

◼︎治安:とても良いが、東部、特にシリア国境は近づかないように。
◼︎物価:近年価格高騰が目立ち、ホテル・食費共に最低金額は比較的高い。

中東としてヨーロッパとしても数えられることのあるトルコは古代から様々な文化が入り混じってきたためとても魅力的な国です。
観光名所・娯楽共に多くあるので長期滞在にはもってこいの国です。
物価は比較的高いと書きましたが、ピンからキリまでなので一概には言えません。
それなりに良いものを望むなら高いですが、質を望まなければ少しは安く済ませることができます。

宿泊費・食費・交通費を詳細にまとめていて、かつ新しいデータなのでこちらを参考にしてみるといいでしょう。
『トルコの物価(AllAbout)』

以上、中東主要国の物価と治安になります。
興味あるかたはぜひこちら参考にしてみてくださいね!

ABOUTこの記事をかいた人

柳田哲

やなごん。 将来の夢は日本と中東の架け橋になること。 アラビア語・イスラームについて勉強していて中東をおもに放浪してます。 家系図作成もしていて、先祖を400年辿ることに成功しました。