学生団体で活用!「ミスキャンパス」から学ぶ広報の方法3選

20130829

(参照:ミスコレHP

ミスター、ミスコンって大学生のうちでもかなりの認知度がありますよね。

それはもちろん参加者が美男美女ということで、それだけのコンテンツ力はあると思うのですが、
もしあなたが運営者だったら、それほど盛り上げることはできるでしょうか?

実際に、ミスコンを運営することの多い広告研究会の活動によって、
獲得できる協賛金が違い、活動資金が大変な大学、対象的にゆとりのある大学などがあるようです。

今回は、ミスコンなどでおこなっているマメなプロモーション方法を紹介します。

様々な媒体への掲載を行う

ミスコンはそのコンテンツの強さから、自然とメディア関連の人たちが集まってきます。
そのためミスコンポータルサイト、なるものはググってみただけでこれだけありました。

ミスコレ
ミスキャンポータル
ミスコン.jp
大学生ナビ

中には荒削りなものもあるので、おそらく勝手に運用されているものもありますが、
それでも多くの学生にリーチはできているでしょう。

学生団体でもこのような媒体掲載はできるはずです。

たとえば、
・学ナビ
・学生団体へのススメ
これらは全体的に学生団体が見ている媒体ですよね。

国際協力系であれば
・トラプロ
・READYFOR?

などに参加してもいいでしょう。

媒体掲載で、関心領域の近い学生たちを、自分たちのファンにすることができる
ようになるので、ぜひ検討してください。

ブログを始めてみる

twitterやHP掲載、口コミなどでそのコンテンツが気になった人は、
グーグルで検索をします。
そのときにブログを作っておけば、個人を探すことが出きる上に、ブログを書いておけば
より深い情報を知ってもらえます。

もしファンになったらSNSなどでの拡散もしてもらえるようになりますよね。

芸能人がアメブロをむりやり始めさせられることがあるように、
ミスコンの人とかもブログは書かされている感がありますよね。笑

twitterアカウントをそれぞれで作成し、お互いで盛り上げる

とはいえ最近ではやはりブログよりもSNSが盛んですよね。
特にtwitterは拡散力はすごいです。

しかもtwitterの特徴は、普段話せない人にリプライをしてみたら、返事が返ってくることがあること。

あこがれのあの人に返事をしてもらえた、フォローしてもらえた、という風に
団体としてではなく、
個人のアカウントを団体用にこしらえ、ブランディングしていくのも良い戦略だとは思います。

ぼくは苦手ですが、学生基地なる団体の人はそれで拡散力を強めていますよね。

これらが主な広報方法ですが、
他にも事例は様々あると思うので、ぜひ参考にしてみてください!

広告研究会で協賛金獲得に苦しむ学生はぜひ

営業が苦手。苦手意識を克服し営業力を上げる5つの考えかた。
営業や協賛のときに役に立つ営業フローの基礎知識

こちらの記事を参考に、ミスコンを盛り上げていってくださいね!

ABOUTこの記事をかいた人

OSAWA

ウェブ好き。マーケティング好きのオオサワと申します。現在いけちゃんの元で修行中。他にはSTUDY FOR TWOでもブログ書いたり、ECシステムの会社でインターンなどやっております。大学2年の視点で、就活について書いていきます。