新入生歓迎シリーズ:あなたの団体のSNS、HPを見直そう!

ELL88_kazeniodorusakura_TP_V

こんにちは!
ライターの依田(https://www.facebook.com/yurika.yods?fref=ts)です!
大学生のみなさんはもうすぐ後期が終わりということで、テストの準備やレポート作成等に追われていることでしょう。
それが終われば春休み!
学年の最後に気合を入れて頑張っていきましょう!

1月は「新入生歓迎シリーズ」ということで、新入生を歓迎するにあたって注意していきたい点についてまとめていきたいと思います。
新入生を歓迎する前に自分の学生団体について見つめなおしていきましょう!
シリーズ第1回目の今日は『SNS、HP編』です。

基本中の基本から見つめなおす

何度かススメでも書いていますが、SNS・HPの基本から押さえていきましょう。
ポイントとしては
①更新は常に最新のものにしておく
②自己満足にならないような更新を心がける
③新入生歓迎のムードを出す

です。

新入生が団体を知る最初のきっかけの90%がSNS・HPであるといっても過言ではありません。
文字や雰囲気から活発に活動する学生団体をアピールするために、常に客観的な視野を持って更新していきましょう。
また、こちらの記事にHPを見直す際の基本が載っていますので、参考にしてみてください。
自分の学生団体のサイトは大丈夫⁉チェック式でを見直してみよう!

イベント告知にも上手にSNS・HPを使う

また、新入生向けにイベントを打つ団体もあるでしょう。
イベントの告知をどのように行うつもりですか?
そのときにもSNS・HPをうまく活用していきましょう!

基本中の基本。Facebookのイベントページを作成

まずは学生団体のFacebookでイベントページで作成しましょう。
作り方は非常に簡単です。
作り方がよく分からない人は以下のサイトを参照してみてください。
Facebookページでのイベント作成方法 ~Facebook(フェイスブック)で集客しよう~
Facebookでイベントページを作成すれば簡単に学生の連絡先を手に入れることができ、またFacebookを通しているので無理強いすることなく、タイムラインを通して自然に相手に情報を流すことができます。

Facebook以外の集客方法

また、Facebookのイベントページ以外にも募集の方法を考えていますか?
新入生歓迎のイベントを打つ際にも使えるサイトがこちらの記事にまとまっていますので、SNS・HP運用と合わせてこちらも参考にしてみてくださいね!
学生団体がイベント告知・開催に使えるメディア&サービス5選!
こちらのサイトを活用すればFacebookを利用していない学生にもアプローチをかけることができます。

以上、新入生を歓迎するにあたって気を付けたいSNS・HPのポイントでした。
分かってはいても、どうしてもおろそかになりがちなポイントばかりです。
常に客観的な視点を忘れないようにしましょう!

ABOUTこの記事をかいた人

依田有里佳

東京女子大学 現代教養学部 国際社会学科 国際関係専攻3年 アジア、特に中国、台湾が大好き!台湾に5年滞在した経験があります。 大学では中国、台湾について研究。2015年9月より上海へ留学。 夢は、「伝える力で明るい東アジア」を作ること! 趣味は海外ドラマ、アニメ観賞。 facebook→https://www.facebook.com/yurika.yods