Appleが新型MacBook Airの発売を発表!これからノートPCを買う予定の大学生は参考に

スクリーンショット 2014-05-09 21.52.08

日本でノートPCといえば、まだまだWindowsが圧倒的なシェアを誇っています。
しかし最近は若者を中心にして、Apple社のMacBook Airの人気が徐々に高まりつつあります。
起動も早くサクサク動く上に、コンパクトで非常に軽いPCということもあって、大学の授業でMacBook Airを持っている大学生を見かける事も少なくありません。

そんなMacBook Airの最新型の発売が先日発表されました。

さらに安くなった新型MacBook Air

(CNN) 米アップルは29日、ノート型パソコン「MacBook Air」の新型を発売した。
高性能のプロセッサーを搭載する一方で、価格は従来型より100ドル(約1万300円)ほど安くなった。

新たなMacBook Airは11インチの128GBフラッシュストレージモデルが899ドル、13インチの256GBモデルが1199ドル。
処理性能の高い第4世代Intel製Corei5プロセッサーやCorei7プロセッサーを搭載した。
バッテリー持続時間は11インチが9時間、13インチが12時間となっている。

新MacBook Air発売、性能向上と値下げを両立より)

何でそんなにMacBook Airが人気なの?

今回この記事を読んでいる学生の中には、これからノートPCの購入を検討している方も多いと思います。
そこでここで簡単にMacBook Airの特徴を紹介します。

  • 動作が早い
  • A4サイズでとても軽い
  • Apple製品との同期が楽々できる
  • アプリケーションの種類が豊富

MacBook Airの一番の特徴は、持ち運びが非常に楽々できるということです。
サイズもA4サイズでバックに入れやすく、ノートPCの中でも抜群の軽さという仕様に惹かれてMacBook Airを購入する学生は少なくありません。
また性能に関しても、立ち上がりや動作が早く、ストレス無くPCを操作する事ができます。

MacBook Airを買うなら?

MacBook Airは元値が11インチのサイズで88000円します。
しかしこれを安く買う方法が、ネット上には掲載されています。

おすすめは学割を利用するか、ヤマダ電機でMacBook Airを購入することです。
以下のNAVERまとめに、MacBook Airの購入について優良な情報がまとめられていますので、ぜひ購入を考える際には参考にしてみて下さい!

最新型のMacを40000円以上安く手に入れる8つの方法