全ての始まりはここから、ITキャンプをしているLife is Tech!との出会い

Life is Tech!との出会い

僕は独学でプログラミングを学習し始めたはいいものの中々うまくいかず、モチベーションも継続できずになんとなく「プログラミングを習得したい」という気持ちだけがあって実際には習得出来ずじまいでいる日々が続きました。
この記事を読んでいる皆さんも「プログラミングを習得したいという気持ちだけある」という方が多いのではないかと思います。
僕もその一人でしかありませんでした。

ただ、僕は運の良いことにその時に学科の先輩から「Life is Tech!という【中高生に向けたプログラミング教育キャンプを開催している会社】があるので興味があったら学生スタッフ(メンターと呼ばれています)になってみないか?」という誘いを受けました。

楽しみながらスキルも学ぶことができるLife is Tech!とは?

Life is Tech!の開催するプログラミングキャンプは、5-6人の中高生のグループに対し、1人のメンターと呼ばれる大学生がスタッフとして付き、そのメンターがITでのモノづくりを教えるという楽しいキャンプです。

もちろんキャンプなので、キャンプ中にはチームで楽しいレクリエーションをしたり、夜は宿舎で楽しく遊んだりとプログラミングという固いイメージは全くなくエンターテイメントに溢れるキャンプで、参加者もスタッフも皆とても笑顔で楽しんでいます。

僕はこのLife is Tech!のメンターに2期生としてなりました。
2015年5月現在、6期生メンターの研修が行われているかと思います。

子供たちにITスキルを教えるLife is Tech!のメンターになるには、まずはLife is Tech! Leadersという研修に参加し、しっかりと子供たちに教えれるようにスキルを習得しなければなりません。
このLife is Tech!Leadersの研修プログラムは全くITスキルがない人でもしっかりと受ければひと通りの基礎的なスキルを習得でき、とても充実しています(研修コースは多くのコースに分かれています)。

研修中は多くの課題も出るため大学に通いながら受けるのは少し大変かもしれません。
しかしそれさえ乗り越えられれば、とても有意義なものになること間違い無しです。
研修会場もマイクロソフト社やクックパッド社、サイバーエージェント社など、人気IT企業などで行われます。
普段は中々見られない会社の社内を見ることができることはとても貴重な機会にもなります。

詳しくはLife is Tech!公式ホームページへ→http://life-is-tech.com/
(新規メンターの募集は年に数回ホームページで募集されています!)

プログラミングを習得したい大学生にとってのLife is Tech!の3つの魅力

①初心者でもITスキルが習得できるLife is Tech!Leadersの研修が受けられる

この研修プログラムは先輩メンターがわからない所は丁寧に相談に乗ってくれたりと、サポート体制も充実しています。
しっかりと取り組めば必ずITスキルは大きく向上するでしょう。

②ITスキルの高い友達ができる

Life is Tech!の学生メンターのコミニティは、恐らく規模的にも技術的にも日本一です。
このメンターの仲間に入ると周りにはアプリが作れたり、WEBデザインが出来たり、3Dゲームが開発できたりと様々なIT分野に精通した大学生が多くいます。

自分の身の回りに同じ境遇の仲間や、高いITスキルを持つ友人達ができるのは、あなたのプログラミング生活において大変有意義なものになるでしょう。
何より、皆いい人達ばかりです!

③なによりとても楽しい

Life is Tech!はとても楽しいです。
学生メンターはアルバイトやインターンというより、サークルという感覚に近いものだと思います。
Life is Tech!の開催するITキャンプもとても楽しいです。

楽しいし、キャンプでしっかりとメンターとして子供たちに教えるとアルバイト代も頂けるのでとてもいいですね!
プログラミング習得は辛いものですが、Life is Tech!なら仲間たちと楽しく習得できます。
辛くても楽しいからやり遂げられるというのは素晴らしいと思います。
社員やスタッフの方々もとても面白くいい方達ばかりです!

興味がある人はぜひLife is Tech!へ

Life is Tech!メンターになる以外にもプログラミングを習得する方法は無数にあるかと思いますが、僕はLife is Tech!のメンターになる中でプログラミングを覚えられてとても良かったと思っています。
僕がLife is Tech!メンターになったのは2年前ですが、現在はメンターの募集もとても多く、研修プログラムも僕が受けた時よりも更に充実したものになっているはずです。

ぜひ、興味のある方はLife is Tech!でチャレンジしてみるといいのではないか?と思います。

次回『プログラミングは誰にでも操れるものではないか 自らTwitterのサービスを開発してみた』に続く(*6月10日更新)

ABOUTこの記事をかいた人

岡野 亮義

岡野亮義です。上智大学生であり、「人間の全てのステータスが数値化できるWEBサービスONESELF」を開発中です。個人でテクノロジーや自身の制作物を紹介する「あききよ.COM」というブログを書いています。新しいものを創るのが好きです。モノづくりをする時の名前は「あききよ」