「ポジティブ」と「感動」があなたの人生を成功へ導いてくれる

positive

起業家、学生団体の代表、精力的に動いている学生には幾つかの共通点があります。
また、やりたいことをやり遂げる、夢を叶えるなど、
いわゆる成功を手にしている人達にも同じことが言えるはずです。

その成功は彼らの努力なしでは手に入れることはできなかったと思いますが、
「成功」は才能や偶然ではなく、誰でも努力をすることで手に入れることができるモノです。

今回は、あなたの人生を成功に導いてくれる2つの大事な要素を紹介したいと思います。

ポジティブであることを心がける

「ポジティブ=物事を前向きに捉える」姿勢はとても大事です。

感覚的にポジティブであることのほうが得だと思うかもしれませんが、
今回はポジティブであることがどうプラスになるのか説明したいと思います。

ポジティブだと失敗から学べます。

極論を言ってしまえば、失敗しません。
「失敗は成功のもと」という言葉があるように失敗から学べることは多くあります。
もちろん成功したほうが多くのことを学べるかもしれませんが、
ポジティブであることは失敗から学ぶことで、失敗を小さな成功と呼ぶことができるようになります。

得られるモノの大きさを形にすると、
「成功>失敗から学んだこと>何も学ばない失敗」
になるかと思います。

たとえ小さくとも成功や学びがあることは”自信”に繋がります。

その”自信”はあなたに”一歩早い行動”を促します。
自信や経験がないことに対して、誰もが躊躇するはず。
「自分にできるかな。。」「できる自信がない。。」

ただ成功するためには行動するしか道はありません。

失敗を恐れて行動を起こさなければその場では失敗しませんが、
やっておけばよかったと後悔という失敗が待っているだけです。

生き物が死から逃れられないように、人は失敗から逃れることはできません。

失敗したときのことを考えることは「死んだらどうしよう」と悩むのと同じです。

人生にある程度のリスクはつきものです。
車に乗れば交通事故にあうかもしれませんし、乗らなくても事故は起きるかもしれない。
本当に大きいリスクであれば慎重になるべきですが、
「慎重になることとネガティブは全く違う」ので、気を付けましょう。

そして、”一歩早い行動”はあなたに”時間”を与えてくれます。

まわりが悩んでいる時間に、あなたは先に行動することができます。
「先行者優位」という言葉があるように、早く始めることは何事も優位に働き、
成功する確率を高めてくれるはずです。

まとめてみると、
「成功体験⇒自信⇒一歩早い行動⇒成功に近づく⇒成功?失敗?」
となります。

冒頭で言ったように、失敗から学べば最初の成功体験へと戻り、
成功への好循環の輪へと入ることができます。

実際の成功にはこういったマインド以外が大事になりますが、
”ポジティブであること”はあなたを成功へと近づけてくれるはずです。

心を動かされる体験をする

上の話を読んで気付いた人もいるかもしれませんが、
どうやって「成功への好循環」に入るのか、という点です。

まずは、どんなことでもいいから行動への一歩を踏み出す必要があります。

では、ひとはどうやって行動を起こすのか?

人は自分の感情がある一定のラインを超えたときに行動を起こします。

”悲しみ”が一定のラインを超えたら、人は涙することが多いでしょう。
”怒り”が溜まったら、怒鳴ったり暴力をふるう人がいるかもしれません。
”ワクワク”が溢れると、人は行動せずにはいられなくなりますよね。
”焦り”という感情も、ときに人を動かすチカラがあります。

人は本当に感情が高ぶったときには、行動せずにはいられないんです。

友達と話すことでもいい。
映画をみたり小説を読むことでもいい。
学園祭や知り合いのイベントに遊びに行ってもいい。
海外に行けば刺激に溢れているはずです。

この世界には、あなたの心を動かす素晴らしいモノが数多くあります。

それらがあなたの行動を生み出す大事なキッカケになってくれるはずです。

「ポジティブ」と「感動」の2つを持つことは、あなたの人生を今までより豊かにしてくれるはずです。

あなたの豊かな人生は、周りの人達の人生も豊かにし、成功へと導いてくれます。
普段の生活のなかで「ポジティブであること」と「感動すること」を意識してみてはどうでしょうか?