「学生団体へのススメ」の2014年の展望

prospect2014

明けましておめでとうございます。
「学生団体へのススメ」が生まれて約1年半。

”学生が成長するためのプラットホーム”を目指し、
スキルが足らないと言われる学生のスキルを底上げし、
想いを持つ学生がその想いを最大限実現できるようにコラムを配信してきました。

ただ、まだまだその手ごたえは弱く、学生が成長できたと感じられるほどにはなっていません。

2014年は、学生団体へのススメがあったからこそ、想いが実現できた、と言われるほどに、
多くの学生が成長できるようなアクションをとっていきたいと思います。

ということで、具体的に2014年に目指す指標を提示しておきます。

全ての学生団体に読んでもらう

一部では知られていますが、まだまだ知られていません。
また、学生団体という名称を使っていますが、決して学生団体所属の学生だけでなく、
スキルアップしたい学生、社会人にもぜひ読んでもらいたいです。

まずは、学生団体からということで、
2014年には全ての学生団体に読んでもらうことを目指します。

記事を一度見てもらうだけではなく、継続的に活用していってもらいたいです。
そこで、考えていることとしては、
■スキルアップ資料の配布
■ネット上で活動に必要な資料などのテンプレートを共有
■各々の学生団体が持つノウハウを発掘

などをしていきたいと思います。

コラム記事1つで伝えられることには限界があります。
記事1つではなく、資料として配布していったり、必要なデータを共有するなど、
ブログメディアという枠にとらわれることなく、発信をしていきます。

また、インターン生含めた内部運営だけでは書けないノウハウもあり、
学生団体をやっているからこそ持っているノウハウも少なくないです。
自分たちが知らないノウハウに関しては取材や寄稿といった形で、
より深みと専門性がある記事を提供していきたいと思います。

具体的に書きたいネタとしては、
『ビジコン学生団体○○が協賛金700万円を獲得するために行った営業の秘訣』
『学生団体○○が全国○○支部をまとめるために行っている組織運営のコツ』
『2000人の学生をたった1ヶ月で集客するために行った広報手段とは?』
『有名芸能人を毎年確実に呼ぶためにしている渉外のテクニック』

などを書いていきたいです。
(どの学生団体がモデルになっているか分かる人は分かるはず、、、)

もちろん社会人や企業のほうが大きなことをしていて、スキルも高い。
・・・というのが一般的で、大抵はそうだと言えますが、
普通の社会人では体験できないことや持ちえないスキルを持っていることもあります。

ビジネス書や社会人の話では学べないことを発信していきますので、楽しみにしていてください。

セミナーを通じてより深みのある成長を提供する

実際にコラム記事を読んで面白かった、と思っていても、
そのコラムを読んで行動に移せなくては意味がありません。
行動に移すと言っても、試すことができる場がなければできません。

そのため、コラム記事を読んで実際に挑戦してみたいと思った学生向けに、
セミナーを定期的に開催していきます。

セミナーのなかで実践的な経験を積むことで、大きくスキルアップできます。
その第一弾として1月からは以下のセミナーを開催していきます。
「プログラミングを勉強したい人必見!ゼロから学べるWebサイト制作セミナー【全4回】」

サイト制作はコラム記事を読んだだけではイメージがつきにくく、
実際に手を動かさないことにはスキルが身につかないジャンルだと思います。
また、1人では手を出しにくく、挫折する学生も少なくありません。
こういったジャンルに対して、セミナーといった形でスキルアップの場を提供していきたいと思います。

第1回は、1/12(日)に開催しますので、興味ある学生はぜひお越しください。
「ゼロから学べるWebサイト制作セミナーvol.1~Webサイトを作るにあたって必要な4つの知識~」

1ヶ月に1つのスキルを身につければ、1年間で12のスキルを得られます。
大学生活は自分自身の可能性を最大限に伸ばすことができる時間だと思います。
ぜひ余すことなく自分が今いる環境を活用して、より良い1年間を過ごしてください!

それでは、今年もよろしくお願いします。