頑張らないことで日々を豊かにするための3つの心得

「頑張らなきゃ」「努力しないといけない」と思っていませんか?

・就職活動中だし頑張ってエントリーシート書かないと。。
・せっかく春休みで時間があるから頑張らなきゃ。

努力することはとても素晴らしいことですし、
成長する意欲を持って前に進むことはとても素晴らしいと思います。

ただ頑張ることに気を取られて、どう日々を過ごせばいいか分からなくなっていませんか?



今まで頑張ってきたからこそ、頑張ることの大事さを知っているのだと思います。
「頑張らなきゃいけない」という感覚につかまってしまうと、どうしても頑張り続けようとしてしまいます。

ただ頑張ることでしか得られるモノがないわけではありません。

気分転換に映画を見たら、普段出会えない新しい世界や価値観に出会えるかもしれません。

とりあえずやりたいことをやってみる。
そのときに「やりたい!」と思えたことが本当にあなたがやりたいことかもしれません。

勉強も就職活動も頑張ることで結果がついてくるかもしれませんが、
頑張らなくても十分に学べることはあります。

頑張ることで学べたり、成長できることは当たり前でしょう。
ただ頑張らないことで成長することができたら、いつでも成長できるはずです。

頑張らずに日々を豊かにするためには、どんなことができるでしょうか?

日常を非日常に変えてみる

まずは日常のなんでもないことから変えてみましょう。

自分では毎日普通にやっていることも他人から見てみれば、すごいことかもしれません。
なんとなくやっていることに関心を持ってやってみれば、新しいなにかが発見できることもあるはずです。

・朝ごはんをおしゃれにする
・普段食べている食事のカロリーや食材を調べる
・通勤方法を変える
・テレビで見る番組を変える
・普段着る服にこだわってみる

あなたの1日は「他の人から見たら特別な1日」かもしれないことを意識してみましょう。

知らないことに触れてみる

知らないことを知ることで、新しい考えや価値観が生まれるかもしれません。

自分のセカイを広げることに限界はなく、いくらでも広げることができるからこそ、
興味がある方向へと(全く興味がないことに手を出すのも面白いはず)手を出してみてください。

・海外へ行く
・知らない街に行く
・新しい出会いをみつける
・普段深く話さない人と話す
・映画を見る
・普段聞かない音楽を聴く

自分の幅を広く持つことで、楽しめることが今より増えるかもしれません。

やりたいことをたくさんつくる

忙しさや目の前のことにとらわれて、自分が本当にやりたいことを忘れていませんか?

小さくても大きくてもいい。
自分がやりたいことをしっかりと考えてみる時間は大事です。

やりたいことを紙に書き出してみるのがおすすめです。

「人生でやりたい100のリスト」をぜひつくってみてください!



大事なのは、頑張ることだけではなく、
日々の生活から学び取ろうとする姿勢であり、1日に対して本気で取り組むことかもしれませんね。

頑張らなくてもいい。
ただ充実した1日を、充実した人生を送ることを心がけてみてください。