学生団体が企業協賛を獲得するために必要な営業スキル習得セミナーvol.2〜営業に必要な企画書を作れるようになろう!〜

sales-top2
====================================
企業から協賛を獲得するために営業スキルを身につけよう!

vol.2〜営業に必要な企画書を作れるようになろう!〜

学生団体へのススメ主催 学生団体が企業協賛を獲得するために必要な営業スキル習得セミナー
―― 成長したい学生に送る学びのプラットフォーム ――
====================================

誰が見ても分かる企画書を作ろう!

企画書を作ってと言われて、満足のいく企画書を作る事は中々難しいですよね。
企画書の作成にあたって、どんな内容を書けば良いのか、
どんなデザインで作ればいいのか、多くの学生が悩みます。

企画書を作る上で大切な事は、相手に自分の企画のイメージを詳細に伝える事です。
優れた企画書は、企画のイメージを持ちやすく、企業にとってのメリットも明確です。

協賛営業を行なうにあたって、企業は自分達の学生団体が
どんな思いを持ち、どんな活動をしているのかを全く知りません。
それを企画書ではできる限り具体化して伝える事が必要になります。

今回のセミナーでは企画書について大きく3つのことを学びます。

■ 企画書に盛り込むべき内容
■ 企業への提案内容の作り方
■ 企画書のデザイン(PowerPoint)

この3点について学ぶ事で、営業に必要となる、
企画書を作る事ができるようになります。

企画書の作成スキルは学生団体での活動だけでなく、
将来企業で働く際にも、非常に有効なスキルの一つです。
ぜひこの機会に企画書の作成スキルを学び、
協賛営業を成功させる可能性を高めて下さい!

セミナー内容

1. 企画書に盛り込むべき内容って?

企業に営業をするにあたって、企画書に記載するべき項目を紹介します。
イベントを開催するにも、イベント名、日時、場所、コンテンツ、協賛内容など、
イベントの詳細を事細かに伝える必要があります。

ただ、企画書の中でどこまで相手に情報を伝える必要があるのか、
その判断基準は悩みどころになりますよね。

今回はそのような企画書に盛り込むべき内容を、
様々な企画書を紹介しながら、説明していきます。

【学べる知識とスキル】
・企画書に盛り込むべき内容
・企画書の構成

2.協賛の内容を考えよう!

企画書の概要をつかめても、肝心の協賛内容を作れていなければ、
営業で協賛獲得に至るのは難しくなります。

協賛金の金額設定をなんとなく感覚で行なっていませんか。
なぜその提案内容がその金額になるのか、
また自分達から企業に提供できるものが何なのか、
論理的に説明できる提案内容の作り方を身につけましょう。

【学べる知識とスキル】
・企業への提案内容の考え方と作り方
・協賛金の金額の考え方

3. 企画書をデザインする

企画書を作る際に、デザインをどうするかは非常に悩みますよね。
相手に提案内容を具体的にイメージさせるためにも、
企画書のデザインは意識して作り込みたいところです。

今回は、具体例を見ながら企画書のデザインについて、
どのポイントに注意して企画書を作ればいいのかを学んでいただきます。

【学べる知識とスキル】
・企画書のデザインで意識したいポイント
・参考にしたい企画書の例

セミナー概要

【日時】
2014年2月19日(水)
19:00〜21:00 (※18:30受付開始)

【会場】
NXB青山 7F(株式会社ビジネスバンクグループオフィス)
会場MAP:http://bbank.jp/overview-2
最寄り駅:外苑前駅1a出口(徒歩0分)

【参加費】
大学生:1000円
団体割引:一人500円(3人以上でご参加の場合)

【持ち物】
筆記用具、PC

【参加方法】
以下の申し込みフォームからお申し込みください。
>>>http://p.tl/Bh21

【イベント協力】
株式会社ビジネスバンクグループ 起業家インターン事業部

こんな学生におすすめ!

・学生団体で企業に営業をする学生
・PowerPointのスキルアップをしたい学生
・クオリティの高い企画書を作りたい学生
・企業への協賛を絶対に成功させたい学生
・社会で通用するスキルを身につけたい学生

注意事項

■ 服装は私服でも問題ありません。
■ 参加費はおつりのないようにお願いします。
■ 参加費は各回1000円になります。
■ ご不明点、質問に関してはメールでのお問い合わせをお願いします。
■ セミナー内でPCを使いますので忘れずにお持ち頂くようにお願いします。

企画書作成のスキルは社会に出てから、とても役に立つスキルの一つです。
学生団体でもこれらのスキルを磨き、実際に協賛獲得をしている団体は多くあります。

この2時間の中で少しでも自分のスキルを高め、
ぜひ自分達の団体の活動で、企画書作成のスキルを活かしましょう!

【主催】
学生団体へのススメ

【問い合わせ先】
担当:外山雅大[Masatomo Toyama] メール:masatomo.toyama@ponnuf.com
Facebook:Masatomo Toyama
Twitter : @masa_ff1120