スケジュールが守れない大学生へ。スケジュール管理におすすめなツール4選

5851a1d9554e1f08729d55f4cfe18c4e_s

みなさんはどうやってスケジュール管理をしていますか?

大学2年生〜大学院2年生、876人に聞いたアンケートで、
全体の約8割の人が「スケジュール管理をしている」と答えたそうです。
そこで今回はスケジュール管理に効果的な4つの方法を紹介したいと思います。

先輩達に聞きました スケジュール管理してる?より)

手帳に書き込む

スケジュール管理の王道といえば手帳ですね。
大学生になると手帳を持っている学生をたくさん見かけると思います。
ここでは手帳の有効な使い方をいくつか紹介します。

・内容ごとにボールペンの色を使い分ける
・余白のスペースに「やること」を箇条書きにする
・要件ごとに記号を作る

色の使い分けは便利ですよね。多くの人が実践していると思います。
箇条書きは、物事に優先順位を付けるのにいいと思います。
「明日までの課題」など、今最優先してやるべき事を教えてくれます。

要件ごとに記号を作るのは慣れるまで大変ですが、
慣れてしまえばかなり手間が省けると思います。

スマートフォンのカレンダー・スケジュール機能

自分はスマホのカレンダー機能をよく使っています。
その場で書き込めない事も多いスマホですが、最近ではかなり便利になってきています。

・アラーム機能がついている
・PCと同期ができる
・友人とスケジュールの共有ができる
・時間帯ごと(月、週、日)の入れ替えが楽

最近は予定の1時間前、10分前など自動的に次の予定をお知らせしてくれます。
授業の時間割を覚えられない人はすごく便利ですね。

また、最近のスマホはPCとクラウド上で繋がっており、
PC、スマホの両方から予定の書き込み、変更ができます。
スケジュールの共有ですが、これはMTGが多い団体に所属している人向けです。
最近は企業などでも自分の予定をカレンダーに書き込み、クラウド上で共有するケースが増えていますね。

ちなみにおすすめのアプリは「CalenMob」です。
ワンタッチで、時間帯の切り替えができ、スケジュール共有も可能です。

PCのカレンダー・スケジュール機能

PCをよく使う方はかなり便利かと思います。

・書き込み方が多様(ツールが多い)
・お金がかからない(無料のアプリが多い)
・修正、変更が楽

PCの良いところは機能の多様性と、使い勝手の良さです。
PC自体のアプリ、ブラウザ上のアプリなど、アプリも種類豊富で、無料のものが多いです。
何より予定の修正に手間がかかりません。
スマホと同期すれば、かなり有用なツールとして使えると思います。

また、社会人になるとPCでの作業が必然増えますので、早くから慣れておいて損はないです。

ポストイットを貼る

予定の管理で意外と有用なツールなのが、ポストイットです。
ポストイットの良いところをまとめました。

・シンプルで、やるべき事が明確になる
・どこにでも貼れる
・予定を忘れる事が少なくなる

ポストイットの良いところは、何よりシンプルなところです。
白紙と同じなので、「やるべき事」が一目で分かります。

また、どこにでも貼れて、簡単にはがせるのも良いところ。
手帳、机、PCなど、目につくところに貼っておけば、予定を忘れる事はありません。

おわりに

4つのツールにはそれぞれ良いところ、悪いところがあるので、
状況に合せて使い分けるといいと思います。

ただ、大切なことは予定を管理する事ではなく、予定を守る事です。
特に大学生は時間にルーズになりがちです。
社会人になってから、できるようになるのではなく、
学生のうちから、時間を大切にできるようになるためにも、
これらのツールを有効に使ってみて下さい。