期限が守れない大学生は信頼されないし成長しない。意識が高い学生のためのスケジュール管理術

schedule

「期限が守ることができる」ことは立派なスキルです。
期限や約束を守らない大学生は山ほどいるため、
当たり前のことを当たり前のようにできることは十分に優秀だと思います。

自分自身が大学生を雇う立場だと思って考えてみてください。

1.スキルはないけれども約束を絶対に守る大学生
2.スキルは高いけれども約束はあまり守れない大学生

のどちらが最終的に仕事の成果を上げることができると思いますか?

スキルややる気はとてもあるけれども、期限を守ることができない大学生の場合、
たとえスキルがあってもやらないのであれば、スキルがなくてできない場合と同じです。
期限を守らずできないのであれば、スキルの有無は関係ありません。

また、期限が守れない大学生は信頼することができないため、
大事な仕事は任せることができず、誰でもできる代替可能な仕事しか頼めません。
つまり、本人の成長に繋がるような仕事は少なく、成長もしなくなるでしょう。

「期限を守る、約束を守る」ことは大事というのは当たり前ですが、
それがどれだけ大事なことか今までよりも強く実感できてきたでしょうか?

「やる気」「スキル」「コミット度」「相性」などよりも、
「期限を守ることができる」ことのほうが断然重要です。

ただ、いわゆる意識が高い学生は期限を守れなかったり、スケジュール管理ができないことがあります。
理由としては「スケジュール管理が難しい」ことはあるでしょう。
意識が高く、やりたいこともたくさんあるため、
一般の学生よりも管理するタスク量が多いことはあるはずです。

ぜひその意識の高さをスケジュール管理に使ってください。

ということで、今回は意識が高い学生向けに少しアレンジしたスケジュール管理術を紹介します。

期限ではなくスタートを決める

「~までにやります」ではなく、「~にやります/~から始めます」とまず伝えましょう。

期限が守れないタスクの大半は、手をつけていないことが多くありませんか?

途中までやったけど終わっていない、というケースは少なく、
全く手をつけていないことのほうが多い印象があります。
期限までにやればいい、と思って、期限直前に時間がなくて終わらないパターンも多いですよね。

スケジュール管理のコツとして「いつやるか」を決めることは大事です。
いつやるか、を決めておけば、その時間さえちゃんと空けておけば大丈夫ですし、
空けておいた時間内に終わらなければ、期限内でまた別に時間をつくればいいでしょう。

意識高めにより手っ取り早くやるとしたら、その日の夜にやってしまいましょう。
今すぐやってしまえば、相手を待たせることなくスケジューリングの時間も省けます。

期限を1日多めに見積もる

「いつやるか」を決めた上で、「いつまでにやるか」期限を決めることになるかと思います。
もしくは、期限を指定されることになるでしょう。
必ずしておくべきこととして「工数をしっかりと把握する」ことです。
そのタスクに何時間かかるのか、おおよその所要時間を計算しておきましょう。
その工数をもとにいつやるか、いつまでにやるか、期限などを決めますが、
最終的な期限は1日多めに見積もることをおすすめします。

スケジュール管理ができない人の特徴として、
100&順調に上手くいく計算でスケジュールを組んでしまいます。
スケジュール管理のコツとして、不調でも達成できる最低限の目標設定で組むことをおすすめします。

「夜まで」⇒「朝まで」
「明日まで」⇒「明後日まで」
「週末まで」⇒「週明けまで」

と言い換える癖をつけておくと便利です。

返事を1テンポ遅らせ、できないときは断る

意識が高い学生の良さとして、意思決定が早くすぐに行動できることが挙げられます。
ただ、実際は時間がなく結局できない、ということになりがちです。

ですので、返事をするときにはすぐにやる、とは言わずに、
正式な返事のみ1テンポ遅らせておくといいでしょう。

返事をその場でせずに次の日にしたとしても遅れなど大してありません。

また、スケジューリングだけの問題でなく、
その場の雰囲気や盛り上がりで返事をしてしまうことも防げます。
一晩しっかりと考えたうえで返事をし、できないときには早めに断りましょう。

こまめに連絡を取り合う

期限が守れるかどうか難しそうなときには、こまめに連絡を取り合っておきましょう。

事前に期限が守れるか難しいことが分かっていれば、
依頼主も期限が過ぎることを考慮して対応することができますし、
たとえ期限が過ぎてしまったとしても、最低限のダメージで済みます。

なにも言われずに直前や期限が過ぎた後に言われたとしても迷惑です。

また、人間の心理として、コミュニケーションを多く取ったほうが好意を生みやすいので、
こまめに連絡をとっておいたほうが相手に対して与える不快感などは小さくなるはずです。

終わるまで寝ない

人から依頼されたタスクの大半は数時間で収まることのほうが多いと思います。

時間がない、忙しい、ということは多いですが、
深夜12時以降までスケジューリングを組んでいることは少ないでしょうし、
朝までの数時間を使えば終わらせることも可能なこともあるはずです。
睡眠という予定を削ることも1つのスケジュール管理といえるかもしれません。。。

・レッドブルなどのエナジードリンクを飲む
・立ちながら作業する
・ヘッドホンで音楽を大音量で聴く

ことをすれば寝れません。

twitterもFacebookも開かず、本気で取り組みましょう。

意識が高い学生向けの最終手段ですが、これができないのであれば、
意識が高い学生ではなく、ただのダメな学生です。意識すら高くありません。

ただ、1日以上かかるタスクであれば、期限前の数日の努力でどうにかなるわけではないので、
無理だと早めに判断して、期限を延長してもらいましょう。

期限や約束が守れていない、スケジュール管理が苦手、という大学生はぜひ実践してみてください!