コンセプト型シェアハウスが続々と登場。都内でおすすめのシェアハウス物件サイト3選。

学生の間でもシェアハウスが広まり、引越しなどをするときに1つの選択肢になっていますよね。

最近、若者たちが憧れる独り暮らしのスタイルが変化してきている。おしゃれなワンルームマンションでの都会的な生活から、複数の人たちと暮らす「シェアハウス」へと趣向が一変。それも、ちょっとレトロなビルを再活用したアートな空間や、デザイナーたちが集まる物件、趣味や目標を同じくする人たちが集うなど独自のテーマを持つ“コンセプト型”シェアハウスなどが登場し、単なる共同生活だけでないプラスアルファの付加価値が人気を集めているようだ。
若者に人気「シェアハウス」さらに進化、レトロ&アートなコンセプト型物件が続々と(Yahooニュース)

ただ、シェアハウスをするといってもどうやって物件を探せばいいか分からない。
そういった学生も多いと思います。

そこで、シェアハウスに特化した不動産系サイトを今回は紹介します。

Colish

colish

「誰とどんなふうに住む?」
コンセプト型シェアハウスのポータルサイト「Colish」なら企画段階のシェアハウスも見つかります。
どのシェアハウスにもコンセプトがあって、とても楽しそうな雰囲気。

他と違うのは、「面白いシェアハウスを作りたい!」という企画段階から関われること、
「シェアOK物件を探す」といった物件探しも自分たちが中心で行うこと、だと思います。

自分でシェアハウスを作っていきたい人にはおすすめ!

ソーシャルアパートメント

socialapart

「世界が広がる居住スタイル」
シェアハウスではなくソーシャルアパートメントという言葉を使っていて、
従来のシェアハウスとは少し違ったブランディングをしているのが「ソーシャルアパートメント」です。

普通のシェアハウスですと「少人数で深い仲」ということが多いですが、
ソーシャルアパートメントの特徴は「浅く広く」「ワンルーム+α」という点です。

物件によっては50人以上住んでいる家もあり、名前の通り、家ではなくアパートメントです。
必ずワンルームがあったうえで共有ラウンジがあるので、プライベートもしっかりとあります。

シェアハウスというと安い代わりに、プライベートがなくなることが昔は多かったと思うのですが、
「シェアすることでより豊かな暮らしを手に入れる」ことができるのが魅力です。

ハイスペックなキッチンから大型テレビ、ビリヤード台、映画鑑賞ルームなどなど、
他では手に入らないような設備が多くあり、お洒落な暮らしをしたい人には本当におすすめです!

東京R不動産

「Real Tokyo Estate/ 東京R不動産」は、新しい視点で不動産を発見し、紹介していくサイトです。

「みんなの小さな宇宙」「ジャンクな倉庫は好きですか?」など、
タイトルだけでは想像つかないような物件が数多くあります。

東京R不動産では、シェアハウスではなく通常の賃貸物件などが多くありますが、
コンセプトがとても面白い物件が多いので、ぜひ一度チェックしてみてほしいです。

この他にもシェアハウスを中心とした不動産サイトは増えてきているので、
興味ある学生はぜひ一度調べてみてくださいね!