学生生活

もうすぐ春休み。有意義な大学生活の過ごし方とは?

そろそろ大学の試験も終わり、春休みに入った学生も多いのではないでしょうか?

もちろんバイトなどやることもあるでしょうが、
「約2ヶ月間」を自由に使うことができます。

この2ヶ月間をどう過ごすか、によって、
春からの大学生活はもちろん、今後の人生においても大事な価値になるはずです。

それでは、どういった過ごし方をするのが有意義でしょうか?

自分がやりたいことをやるのが一番です。
ただそのためにどういった選択肢や環境をとるべきなのか、考えてみてください。

やりたいことがない人は、
これらの選択肢で一番興味があることを試しにやってみてはどうでしょうか?

海外に行く

社会人になると海外に行けない、と言う人もいますが、あながち間違っていないです。
1ヶ月間見知らぬ土地を回るような体験は時間がないとできないですし、
自分の視野を広げるのに海外はとても適していると思います。

海外旅行もいいですが、短期留学して語学や海外文化を学ぶのもおすすめです。
海外インターンなどで実際に働いてみるのも刺激的な体験になりそうですね。

お小遣いも貰いつつ海外のホテルで働いてみたい学生におすすめ。
「トラジャルインターンシップ」
カナダでしっかりとしたサポートが付いた留学をしたい学生におすすめ。
日本とカナダに直営オフィスがある留学センターU23

長期インターン

インターンと聞くと就活生がするイメージを持つ人もいるかもしれません。
ただインターンは1,2年生からでもすることができますし、
長期インターンであれば給料がしっかり出る企業が大半です。

ただ条件として「週3日以上」を求める企業も多いです。
もちろん週2回であったり、時間帯の調整は可能ですが、
時間に余裕があるうちにインターンを始めておいたほうが楽でしょう。

自分のスキルを伸ばしたい、社会を体験してみたい学生はぜひ!

資格を取得する

短期集中してなにかを学ぶこともできるはずです。
「秘書検定」「TOEIC」「色彩検定」「中小企業診断士」など、
資格を取ることで自分の力を試してみるのもいいかもしれませんね。

新しいことを始める

新しいことを始めるときにはたくさん時間があるほうが融通がきくはずです。
学生団体でもサークルでも、新しい趣味でもいいと思います。
自分がやりたいと思ったことができる環境があったとしたら、
その環境で新しいことを始めてみてはどうでしょうか?

それでは、みなさん、有意義な大学生活を過ごしてみてください!

ABOUT ME
山口 拓也
山口 拓也
フリーランスから法人化しました。会社の事業のひとつとして「学生団体へのススメ」をつくり運営代表をしています。