大学生の春休みの過ごし方って?海外旅行、サークル合宿、インターン、あなたはどれを選びますか?

PED_retuninarabukodomotachi500

みなさんは春休み、何をするか決めていますか?

春休みの約2ヶ月間、それは1年間の大学生活のうち20%の時間を占めます。
休暇中には大学の授業もなく、自分の意思で選択したものに多くの時間を利用することができます。

大学生活により多くの思い出を残したい学生も、
将来のために今から頑張りたい学生も、春休みの使い方をきちんと考えることで、
より大きな成果につなげることができるのではないかと思います。

今回は、大学生の春休みの過ごし方を10つ紹介したいと思います。
ぜひ自分の関心や得たいものにあった選択をするための参考にしていただければと思います。

旅行に出掛ける

旅に行くことは自分の中の常識とは違う常識を見ること、視野を広げることにつながります。

特に海外旅行では、街を歩くだけでもその違いを多く見つけることができるでしょう。
その後の大学生活のなかでの視点を豊かにすることにもつながります。

海外経験の少ない学生はぜひ春休みに旅行に出てみてはいかがでしょうか。

短期の語学留学に行く

語学の能力が未熟で、いきなり長期留学をすることに不安を感じる学生には短期留学がおすすめです。

最近ではアジア留学の質が高く、費用も安いことから大変人気があります。
語学を始めるきっかけとして、まずはアジアへの短期留学を試してみてください。

学生団体へのススメでもインド留学の紹介をしていますので、興味のある人はこちらを御覧ください。
「インド留学の「Misao Language Institute」」

ボランティアに参加してみる

ボランティアに参加することで、普段会うことのない学生、社会人の方と多く触れ合うことができます。

自分が知らない世界を知っている人とのつながりができ、よい刺激になるはずです。

自分の関心がある領域でつながりを築き、知識をより深めてもいいと思います。
ボランティアなんて興味ない、という学生にこそ、ボランティアがどういったものか体験してもらいたいと思います。

インターンを始める

インターンで社会人と同じ立場で経験を積むことで、
大学生活のなかに、社会人的な視点をもたらすことができます。

就活や卒業後のキャリアを想像しやすくなるのではないでしょうか。

また、社会人との仕事を通して成長することももちろんできます。
春休みをきっかけに、長期インターンに参加してみてはいかがですか?

学生団体へのススメでもインターン情報を掲載しています。
興味のある学生はぜひこちらを見てください。
おすすめの長期インターン情報一覧

サークル合宿に行く

サークルをやっている学生は、学生生活を満喫してもいいでしょう。
就職活動や公務員試験などを控えている学生は、合宿で楽しむだけでなく、
自分が今やるべきことの準備をやったうえで楽しみましょう。

十分に遊んで、十分に準備をして、
今を楽しむとともに、自分のやりたいことを実現できるようにしましょう。

バイトをして貯金をする

特にやりたいことが見つからない学生は、バイトをして貯金をしておくことも一つの手段です。

今はやりたいことがなく、特にお金を使う必要もないのであれば、
必要なときに備えて十分な貯金をしておきましょう。

留学などの、新たな挑戦にはお金が多くかかります。
必要なときにチャンスを掴めるように貯金をしてはどうでしょう。

興味がある人に会いに行く

興味がある人に会うことで、自分が考えていることの幅を広げることができます。
自分が関心のあるジャンルに精通している人と会えば、
更に知識を深めることや、チャンスをつかむことになるはずです。

自分の専門のジャンルではないことをしている人に会うことで、
知識の幅を広げることにもつながります。

人と会って話すことが好きな人は、
時間がある春休みを有効に利用して、人に会ってみてはどうでしょうか?

体験プログラムに参加する

短期間で成長したい学生には、体験型プログラムに参加することをおすすめします。

ワークショップやセミナー、教育プログラムに参加することで、
短期間でも自分の成長につながる経験をすることができます。

また、ボランティアの参加等と同様に、
挑戦心ある学生に会う機会にもなるので、視野も広がるに違いありません。

記事や雑誌、本を読む

時間があるときに、習慣づけておくといいのが「読書」です。

時間がない時には本を読む時間をなかなか確保できないものですが、
長期休暇中に読書の習慣をつけることで、時間がない生活の中にも読書を取り入れることができます。

読書をしたいと思っている学生は、これを機に始めてみてはいかがですか?

プログラミングの学習を始める

PCスキルやサイト制作のスキルを身につけるためには、ある程度時間が必要になります。

その多くの時間を確保することができるのが長期休暇です。
もし関心があるのであれば、一度気合をいれて、長時間の学習をしてみることをおすすめします。

詳しい学習の手順はこちらの手順で説明しているので、ぜひ参考に。
「知識0の文系大学生が制作スキルを身につけるためにできる5つのこと」

また、学生団体へのススメでは、サイト制作セミナーも開催しています。
最初の一歩として挑戦したい学生向けなので、興味があればぜひ参加してみてください。
「プログラミングを勉強したい人必見!ゼロから学べるWebサイト制作セミナー【全4回】」

春休みには多くの時間があります。

ぜひ多くの時間を有効に利用して、自分の関心を深めたり、
新しいことに挑戦したり、スキルを身につけたりと、有意義な時間を過ごしてください。

ABOUTこの記事をかいた人

OSAWA

ウェブ好き。マーケティング好きのオオサワと申します。現在いけちゃんの元で修行中。他にはSTUDY FOR TWOでもブログ書いたり、ECシステムの会社でインターンなどやっております。大学2年の視点で、就活について書いていきます。