学生団体を立ち上げるときに心がけておきたい5つのこと

新しい学生団体を立ち上げた、立ち上げたい学生は多くいると思います。
今ある団体では出来ないことはまだあるだろうし、
自分自身が中心となって始めることはとても良い経験になるはずです。

ただ新しいことを始め、人や社会を巻き込んでいくときには、
それ相応の責任が伴うことになります。

そこで、今回は、
「学生団体を立ち上げるときに心がけておきたいこと」をまとめました。
これから学生団体を立ち上げようと思っている学生、
立ち上げたばかりの学生はぜひ読んでみてください。

1.初めからメンバーを多くしない

昔に比べると、twitter,facebookなどを使って比較的簡単にメンバー募集ができます。
ただ初めからメンバーを多くしない方がいいです。
団体を立ち上げたばかりで活動が安定していないときに多くのメンバーをいれても管理できません。
人が増えれば、会議場所の手配、メンバー同士の交流、全員が満足できる仕組み、など、
やらなくてはいけないことが増えていきます。

組織をしっかりと運営させることはもちろん大事ですが、
実際の活動が上手くいかなくては意味がありません。
そして、たくさんのメンバーがいれば活動が上手くいくかというとそうとは言い切れません。

初めは、5~15人程度で全ての活動を全員が把握できる規模でやりましょう。
活動が安定してきたら、活動自体の幅を広げていき組織も大きくしましょう。

組織が大きいからと言って、実際の活動が小さくては何もすごくないです。
メンバー数=組織の力ではないので、メンバーが最大限活躍できる組織つくりから始めてください。

2.メンバーと1対1で語る

初めはメンバーとたくさん語り合いましょう!
立ち上げたばかりの学生団体だと組織や活動が未発達な分、メンバーのやりたいことに依存することになります。
メンバーに頼る部分があるからこそ、しっかりと語り合うことで意識を共有することが大事です。

絶対に聞いてほしいことは「メンバーがやりたいこと」です。

「団体としてやりたいこと」があって「メンバーがやりたいこと」がある。
この2つが一致しているときこそ、組織が一番力を発揮します。

メンバー全員が自分自身のやりたいことをやって、それを組織として1つにまとめ上げる。
これをするためには、まずは全員のやりたいことをしっかりと共有することです。

3.頼れるメンバーを見つける

立ち上げた人自身だけでできることは限られます。
全てのことができる学生はごく僅かですし、全てをする時間があるわけでもないでしょう。
組織運営、営業、広報、WEBなど、全部完璧である必要はないです。

自分ができないことは、それができるメンバーを見つけましょう。
いないのであれば、できるようになるメンバーを作りましょう。
そうやって少しずつ頼れるメンバーを増やしていってください。

代表が誰も頼れないのであれば、それはとても弱い組織です。

代表がいなければ成り立たない。
もちろん代表自身のスキルは高いと称されるかもしれませんが、
その組織はすごくないし、その組織を運営している代表はやはりすごくないです。

もし自分のスキルが高いと感じるのであれば、相談相手をしっかりとつくることです。
スキルだけでは上手くいかないこともあるはずです。
そういったときに相談できる仲間がいるだけで、組織はどんどん良くなります。

4.ビジョンを明確にする

何をやりたいのか、何を目指すのか、これらをはっきりとさせましょう。
まだ何もやっていないからこそ、何をするのか、が重要になっていきます。

初めのうちは常に声に出しましょう。
ビジョンをしっかりと活動に落とし込みましょう。
メンバー全員がはっきりと言えるくらいに共有しましょう。

5.組織はシンプルに。

立ち上げや代表に興味ある学生は組織戦略に興味持つ人も多いと思います。
長期的に考えたときに、どういった組織にするのか考えるのはとても重要です。
ただ何もしていない段階では、「考える」よりも「行動」のほうが大事です。

活動をどう運営していくのか、
活動するにあたって生まれる役割を分担して効率化を図るために、組織や役職は存在します。
活動をしていない段階では、どういった役割や役職が必要かまだ不明瞭です。
そして、動かない限り、役割は生まれません。

もちろん活動しながら考える必要があるので、
「行動」と「考える」ことのバランスはとても重要です。

決して口だけの団体にならないよう、
また考えなしに動くだけの団体にならないように、
両立させてやっていきましょう。



自分たちで0から新しいことを始めるのはとてもわくわくするはずです。
大変なことも多いですが、それ以上に得られるモノは多くあると思います。

だからこそ、より多くの人たちが満足できる組織を目指して頑張ってください!