差がつくこと間違いなし!大学生なら読んでおきたいオススメのメディア6選!


こんにちは、ライターの柳田です。
学生のみなさんは普段様々な情報を何で見ているでしょうか?
新聞を読む人が減ってきた昨今、SNSを始めとしたインターネット上で情報収集するパターンがほとんどだと思います。

今は無料であらゆるサイトから記事や情報を読むことができて便利ですよね!
しかしいくら無料でよめたところで、そもそもメディアを知らなければ読むことはできません。

そこで今回は大学生なら読んでおけば差がつくこと間違いなしのお勧めメディアを6つご紹介します。
全てTwitterアカウントもあり、無料で読むことができるのでぜひ学生のみなさんは読んでみて下さいね!

東洋経済オンライン

東洋経済
「ビジネス・経済政治・グローバル・Tech・キャリア・教育・マーケット・カルチャー・生活」という多様なジャンルの記事を発信する東洋経済オンライン。
一つ一つの記事が重厚で読み応えがあります。
また、記事の特徴としては読みやすさがあげられます。

ダイヤモンドオンライン

ダイアモンドオンライン
ジャンルは「経済時事・国際・企業産業・経営戦略・テクノロジー・スキルキャリア・マネー金融・ライフ健康・人事・ソーシャル」と、とても豊富。
社会で必要な様々な情報を日々発信しています。
ものによっては専門用語が多いですが、それでも読むべき価値のある記事が多くあります。

ハフィントンポスト日本版

ハフ
ハフィントンポストは、アメリカを拠点とするリベラル系のインターネット新聞の会社です。
そしてその日本版では、世界中のニュースを日本語で読むことが可能で、もちろん日本の様々なニュースも発信しています。
ジャンルは「政治・経済・国際・社会・テクノロジー・ライフスタイル・スポーツ」

リベラル系のメディアなため、あらゆる情報を自由に発信しているので多様性がありお勧めのメディアです。

BLOGOS

BLOGOS
BLOGOSとは、LINE株式会社が運営している日本最大級のニュースサイトです。
提言型ニュースを中心としているため、記事というよりはコラムが中心となっています。
そのため、専門家を始めとしたあらゆる知識人の意見をうかがうことができます。

ジャンルは「政治・経済・ライフ・ウェブ・メディア」となっています。

JBpress

JBpress
JBpressの意味は、「日本ビジネスプレス」です。
ジャンルは「国際・地方・政治経済・ビジネス・産業・国内・キャリア・ライフ+映像」です。
特徴としては映像資料も多く発信していることと、ジャンルに「地方」があることですね。

私も最近読み始めたばかりなのですが、記事も重厚で質・量ともに読み応えがあります。

Antenna

antenna
Antennaはあらゆる情報を発信するキュレーションタイプのメディアです。
キュレーションのためジャンルは数が多いためここに網羅することはしませんが、「ライフスタイル・旅行休日・ファッション・インテリア」など生活に必要な様々な情報・知恵が大量にあります。

そのためこれまでにあげた5つのメディアとはそもそもタイプが異なりますが、世の中の記事だけでなく生活の知恵なども読んでいてとても面白い情報のため今回最後に加えることにしました。

最後に

いかがでしたか?
冒頭で述べたように全てTwitterアカウントがあり、いつでもアクセスすることが可能です。
全てを読むとそれだけで時間がかなり取られてしまいますが、どれもお勧めのメディアなのでお気に入りのものをみつけてみてはいかがでしょうか!

ABOUTこの記事をかいた人

柳田哲

やなごん。 将来の夢は日本と中東の架け橋になること。 アラビア語・イスラームについて勉強していて中東をおもに放浪してます。 家系図作成もしていて、先祖を400年辿ることに成功しました。