チャンスは周りに転がっている!留学先で友達を作る様々な方法

留学友達仲
こんにちは、ひらっちです!
今回は久々に留学ネタで書いていきたいと思います。
テーマはズバリ『友達の作り方』です。

「よく留学中の友達がFacebookで外国人の友達と写真に写っているけどどうやって仲良くなったんだろう?」
そう思ったことはないでしょうか?
そのような疑問にお答えするため、メジャーなものから私ひらっちが実践したマイナーな方法まで色々と紹介しちゃいます!

初級編

留学が始まってすぐに友達を作るには、ある程度こちらに興味を持ってくれている人たちが集まっているイベントや場所に行くことが一番だと思います。
例えば、留学先にある国際交流団体は国際交流に興味がある学生が多いのですぐに仲良くなれると思います。

そして、日本人であるということを活かして、少数ではありますが日本に興味関心を持っている人たちが集まる日本サークルに参加したり、日本語の授業のアシスタントを務めてみるのもいいかもしれません。
私の留学先であるケンタッキーの大学では、日本人学生は私一人であるため日本語を学ぶ学生からよく日本のことや日本語を教えてほしいと言われます。

ランゲージエクスチェンジとして、日本語を教える代わりに英語を教えてもらうのもいいですね。

中級編

留学生活に慣れてきたら、徐々に人間関係を広げていくことを意識してみましょう。
「日本人だから」という理由で興味を持ち仲良くなってくれる人たちだけではなく、最初からこちらに興味を持っているわけではない人たちとも仲良くなれるように行動するのです。

例えば、寮に住んでいるのであればルームメイトが一番近い存在でしょう。
また、部屋に遊びにくるルームメイトの友達とも仲良くなれば、どういう人かにもよりますが、パーティーなどに誘ってくれることもあります。

実際に私ひらっちも、よく部屋に遊びにくるルームメイトの友達に「東京だといつもこんなことして遊んでて〜」みたいな話をしているうちに仲良くなり、パーティーに誘ってもらったりしました。

上級編

そして最後に紹介するのが、共通の友達や共通の盛り上がる話題がない人たちと仲良くなる方法です。
例えば、ただ講義系の授業が一緒なだけであったり、図書館やジムなど公共の場所にいる人たちなどですね。
このような人たちと仲良くなること、つまり「0から1を生み出す」ことにより友達の幅は広がりますし、精神的に成長することができます。

例えば、私は授業で隣の席になった女の子に「今度一緒に課題やらない?」と話しかけ一緒に勉強する仲になりましたし、いつも行くジムでは同じくジムの常連にオススメのトレーニング方法を聞くなどして友達になりました。

最後に

いかがでしたでしょうか。
「留学先で友達を作る」といっても方法や出会いは様々ですし、ただ話しかけてもらうのを待っているだけでは友達を作るのはなかなか難しいです。

現に友達である韓国やフィンランドからの留学生はあまり自分から他人に話しかけにいこうとしないため、今でも交友関係に広がりがないようです。
英語を上達させることよりもまず自分から話しかける、行動を起こす勇気を持つよう心がけましょう。
以上、ひらっちでした!

ABOUTこの記事をかいた人

平塚 啓太

立教大学 経営学部 国際経営学科3年 8月からアメリカ・ケンタッキーに留学 趣味は読書、カフェ巡り、史料館巡り、プロレス観戦など。 関心分野は哲学と社会学で、最近は人間関係の作り方に興味があります。 好きな女性のタイプは年上でサバサバした人です。 Twitter→@mad_rampage