サマーインターンに参加する学生へ。インターン当日に評価を上げる服装と注意点


大学もそろそろ期末試験の時期ですね。
試験が終われば夏休みですが、夏休みに入るといよいとサマーインターンが本格的にスタートします。
ところでサマーインターンに参加する学生のみなさんは服装に関して何か疑問点はないでしょうか。

どのような服装をしていけばいいのか。
どれくらいフォーマルにしていけばいいのか。
など疑問に思う点があるかと思います。

ビジネスの社会では服装はとても重視されます。
そこで今回はこれまでビジネスの場に関わったことがない学生向けに、サマーインターンでの服装についてご説明します。

ビジネスの場において服装はとても重要

冒頭で述べたように、ビジネスの場において服装はとても重要なものになります。
「人は外見ではなく中身」と言いますが、ビジネスでは最初の印象が何よりも大切です。
第一印象からスマートな印象を与える人とそうでない人では大きく差があります。
これはぜひ学生のうちから気を付けておいた方がいいことなので心がけておきましょう。

よく「新卒がリクルートに一斉に身を包んでいるのが不気味…」であったり「真夏なのにあんなにきっちりとした格好をして実施する日本の就活はおかしい」という声を聞きます。
しかし学生のうちに騒いだところでどうしようもありません。
もし本当にシステムに疑問を持つならば、社会に出てから本気で変えてください。
郷にいらば郷に従えではありませんが、まずはビジネスの世界に出るにあたっては標準的なスタイルの方が無難でしょう。

インターン当日の服装「スーツ・男性編」

もちろん業界や企業によりますが、たいていの場合はインターン当日の服装はスーツです。
それではどのようなスーツを着ていけばいいのでしょうか。
大学の入学式やアルバイトの内容によってはすでに手持ちのスーツがあるかと思いますが、今一度柄や色を見直してみましょう。

◆スーツ

色は暗めのグレーか黒が基本で、それ以外の色は避けた方がいいでしょう。
またはっきりと分かるほどのストライブ柄が入っているスーツなども控えた方がいいです。
言うまでもありませんがしわなどには十分注意しましょうね。

◆ワイシャツ

色は白色で、必ず長袖のものを着て行きましょう。

◆ネクタイ

明るかったり、派手なネクタイは避けましょう。
スーツとネクタイさえあればスーツ専門店などでプロの店員さんが最適なものを選んでくれるはずなので積極的に足を伸ばしてみましょう。

◆ベルト

フォーマルな場では、ベルトは黒の革ベルトを身につけるようにしましょう。

◆靴

黒の革靴を履きましょう。
先端が過度に尖っているものや派手なデザインが施されている靴は避けましょう。

インターン当日の服装「スーツ・女性編」

◆スーツ

男性と同様、色は暗めなグレーか黒が基本です。
下に関してはパンツスタイルでもスカートでもどちらでも問題ありませんが、パンツスタイルの場合はベルトを忘れないようにしましょう。
その際の色は、こちらも同様に黒の革がベストです。

◆ワイシャツ

女性の場合も長袖で白色のワイシャツを着て行きましょう。
男性とは異なり若干のデザイン(控えめなフリルなど)は大丈夫かもしれませんが、もし気になる場合は単なる白の長袖にした方がいいかと思います。

◆靴

基本は黒の革靴です。
エナメル素材のものや派手な靴は避けましょう。

インターン当日の服装「私服・男性編」

間違いがない服装はスーツですが、企業によっては私服をすすめてくる場所もあります。
特にベンチャーなどは大抵の場合私服ですね。
しかしいくら私服で良いと言われても格好によっては評価を下げかねません。
Tシャツとジーパンなどあまりにもラフな格好は避けましょう。

◆上着

私服用のものでかまいませんが、ジャケットがあると良いでしょう。
私服とはいえスッキリとした印象を与えることができます。

◆シャツ

派手な柄や色でなければ問題ありません。
無難なのは白色でしょう。

◆ズボン

ズボンはチノパンが最良かと思います。
その場合も色にだけは気をつけましょう。
無難ですがベージュや黒色、グレーが良いかと思います。

◆靴

ジャケットやシャツ、ズボンの時点で靴もだいぶ絞られるかと思いますが、スニーカーやサンダルは避けましょう。
黒色や茶色のシンプルな靴を履くことをおすすめします。

インターン当日の服装「私服・女性編」

◆ジャケット

男性同様、ジャケットが無難です。
デザインもシンプルなものがおすすめです。

◆シャツ

女性の場合は薄めのシャツならなんでも構わないかと思います。
白だけに限定する必要はありません。

◆ボトムス

スカート・パンツどちらでも構いません。
もちろんですがミニスカは避けましょう。
またロングスカートも避けた方がいいので、スカートの場合は膝丈のものを選びましょう。

◆靴

飾りや色が派手なものは避けましょう。
派手すぎるもの、カジュアルすぎないパンプスがベストかと思います。

*女性の場合、服装含めアクセサリーや鞄で気をつけたいことが二点あります。
一点目はインターンにそもそもこのような服装で行く人はいないかと思いますが、露出は控えめにしましょう。

二点は高級なブランドものを身につけないことです。
目立たないものなら構いませんが、派手なブランド品を身につけていくことは避けた方がいいでしょう。

いかがでしたか?
よほどなことがない限りほとんどの企業ではスーツが無難かと思うので、しっかりと服装に関しては事前に確認をしておくようにしましょう。

ABOUTこの記事をかいた人

柳田哲

やなごん。 将来の夢は日本と中東の架け橋になること。 アラビア語・イスラームについて勉強していて中東をおもに放浪してます。 家系図作成もしていて、先祖を400年辿ることに成功しました。