「学生団体へのススメ」の1年間を振り返る

「学生団体へのススメ」の運営を始めて約1年が経ちました。
この1年間でコラム記事は100本以上、ニュース記事なども合わせると200記事以上になります。

運営が始まってから1年間が経ったこともあり、
「学生団体へのススメ」がどうやって始まったのか、
これから「学生団体へのススメ」をどうやって運営していくのか、
始まりからの1年間とこれから先の展望について語りたいと思います。

学生団体の引継ぎ資料としてのブログ

元々は山口(@ikechan0201)の個人ブログから始まりました。

当時の記事⇒『学生団体の営業は根本的に考え方が間違っていることが多い。』

このブログを始める半年ほど前は、自分が始めた「世界市プロジェクト」をやっていました。
一応、団体は引き継いだのですが、スキルの引継ぎはほとんどなく(その理由はこちら参照
また一朝一夕で引き継げるものでもないため、記事にする形で伝えようと思いました。

たとえば、以下のような記事のノウハウを引き継ぐ段階で言われても忘れると思うのです。
『もうすぐイベント当日の学生団体必見!イベント前に必ず作っておきたい当日マニュアルとその内容』

だからこそ、全てをまとめて引き継ぐのではなく、自分自身で形にして、
WEB上に残すことで多くのメンバーに届くようにしようと思ってブログを始めました。

結果的に、他の学生団体や学生にも読まれるようになり、
もっとしっかり書こうと思って別サイトへと移行しました。

また、その時期に大学も卒業し(2012年秋卒業)
学生との繋がりや関係もどんどん薄くなっていくだろうし、
自分自身の学生に関する要素はこの「学生団体へのススメ」のなかで発信し、
自分のなかから学生の部分を切り離そうと思ったこともあります。

そのせいか”「池ちゃん」という存在は全く知らないけれども、
「学生団体へのススメ」はなんか聞いたことがある。”
といった状況をつくることができたので、よかったのかなと思います。

学生団体に一番必要なのはスキル

自分が始めた学生団体への引継ぎのためのブログから、
「より多くの学生に対してスキルとマインドを提供していくサイト」
として10月にリニューアルしました。

たまに世間では
「学生団体の活動ってどうなの?」「意識高い学生(笑」
などと批判じみた声も多くありますが、
やりたいことをただやっているだけなので、周りの声など関係ないんです。

たしかに国際協力のための学生団体が、
国際協力をしようとして国際協力の邪魔をしている、といったこともあるようですが、
国際協力の活動をしたいのだから、その行為は間違っていない、と思います。

もちろんその国のためになる支援をしたいだろうし、そうすべきですが、
一番の支援は必死にバイトして寄付することなんじゃないかと思うのです。

つまり、大前提として「自分たちの手でやりたい」という気持ちがあり、
本質的には「やりたいからやっている」という想いが大きいと思っています。

※もちろんバイトして寄付するより学生団体の活動のほうが価値があることも多く、
学生団体の活動全てが上に当てはまるわけではありません。

結局のところ、学生団体の活動や学生が批判を受けるのは未熟だからです。

・メールの返信が遅い
・約束を守らない
・イベントの趣旨が分からない
・一部の学生の輪のなかだけで盛り上がっている
・ただ人数だけを集めて競っている

どれもスキルが足らずに未熟だからこそ、行動や結果が雑になってしまうんです。

もし本当にしっかりと運営することができたとしたら、
学生団体に対する批判の大半がなくなり、称賛に変わるはずでしょう。

学生レベルではなく、もっと高いレベルで活動をしてほしい、
という気持ちから、「スキルを提供する」サイトづくりを心掛けました。

学生が成長できるプラットホームづくり

ですが、コラム記事を書いて発信するだけでは限界があり、
もっと幅を広げてやっていこうと思い、サイトをリニューアルしたのが今年の春です。

現在はコラム記事だけでなく、
「イベント情報」「ニュース記事」「インターン求人」「質問コーナー」
のカテゴリーで運営しています。

コラム記事だけでは数分で学べる知識や気付きだけで、
実践してスキルを得る段階までいかないことのほうが多く、
学生が本当にスキルアップしているか、というと疑問でした。

そこで、イベント/セミナーといった形で数時間かけて教えることで、
実際にスキルを身につけてもらおう、と思い「イベントカテゴリー」が生まれました。

「ニュースカテゴリー」では、
コラム記事よりも気軽に読んでもらって知識や情報を得てもらうこと、
「学生団体へのススメ」を知ってもらう窓口を広げるためにつくりました。
今までは「学生団体へのススメ」のことを知らずにこのサイトを見るユーザーのほうが多いです。

「インターンカテゴリー」では、長期インターンの求人情報を紹介しています。
インターンはスキルアップするには最適の環境だと思いますし、
成長できる環境を提供したいと思い、インターン情報を発信しています。

こういった形でコラム記事だけでなく幅を広げることで、
「学生が成長できるプラットホームづくり」ができるメディアをつくっています。

運営規模を拡大して活動量を増やす

今は自分とインターン生1人の2人が主に運営しています。
「学生団体へのススメ」の運営が仕事の全てというわけではないため、
使える時間は限られており、やりたいことの一部しかできていないのが現状です。
とはいえ、今後やりたいことはたくさんあるので、最後にそれらを紹介したいと思います。

イベント/セミナーの充実

現状は他団体が開催するイベントの紹介のみとなっていますが、
「学生団体へのススメ」主催でセミナーを定期的に開催したいと思っています。

特に、営業やサイト制作などのセミナーであれば、
成果がはっきりと分かるほどにスキルアップできるでしょうし、
セミナーといった形でリアルで教えることのほうが相性がいいと思います。

イベント企画/運営をしてくれる人材、絶賛募集中です。

専門的なスキル/ノウハウの共有

自分が全てのことを体験しているわけではもちろんなく、
専門的なスキル/ノウハウには欠けているため、そういった点を補いたいと思っています。

具体的には「国際協力」「就職」など専門性が高いカテゴリーに関しては、
そのカテゴリーの専門家に記事を書いてもらう予定です。

つまり、ブログメディアといった形で複数のブロガーによる運営にすることで、
より幅広く専門性が高いメディアにしていきたいと考えています。

スキルアップのための資料づくり

このサイトが1つの資料にはなるのですが、
媒体として記事以外の形のほうが適していることもあります。

Facebookページではスキルアップ資料の配布を行っているのですが、
こういった資料のほうがより深く伝えることができ、メンバーとの共有にも最適です。

つまり、スキルアップ資料をもっと多く作りたいと考えています。

・・・といったことを考えながら、「学生団体へのススメ」を運営しています。

学生団体の活動がより良くなるよう、スキルアップという形で支援したいと思いますので、
これからも「学生団体へのススメ」をよろしくお願いいたします。