やっぱり就職は銀行がいい!?就活生の選ぶ新卒採用力ランキング1位は?

就活生に人気の就職先1位〜5位を、以下の記事では紹介しています。

就職活動支援サービスなどを展開するダイヤモンド・ビッグアンドリード(D&L)は6月26日、就活中の学生らによる「新卒採用力ランキング」を発表した。1位は、2年連続で三菱東京UFJ銀行が選ばれた。

2位は、昨年に続き日本生命保険がランクイン。3位は第一生命保険、4位は東京海上日動火災保険、5位は損害保険ジャパン・日本興亜損害保険。

就活生が選ぶ「新卒採用力ランキング」1位は2年連続で三菱東京UFJ銀行 (リセマムより)

この記事によると、上位9位までは銀行、保険、証券業界が占めたそうです。

本当にやりたいことがあってその企業を選んでいる?

この調査は、好印象の企業、ということなのではいりたい企業ランキング等とは異なると思いますが、
学生の大局を示しているとは思います。そこに関して異議があるのは

ブランドだけでは長く働けない
やりたいことはなんなの?

という2点。
ブランドという視点で仕事を選んだ場合、3年で飽きるっていう話はよく聞きます。

入社したては
「おれはUFJの社員だ。」
って思いながら出社するのも気分がいいでしょうが、3年とか5年とか、
10年経ってもブランドを誇って生きていける時代は既に終わったのではないでしょうか。

本当にやりたいことを探して、自分のやりたいことを成し遂げるための手段を考えることが大切で
そう思ったら、やりたいことの実現のために事業を起こしてもいい
フリーランスでもいいし、なにやったってよくて、
就職することもそこに並ぶ、ひとつの選択肢なんだと思います。

将来を大きく左右する就職先、なんとなく安心、安定だからとか、大手だからとかそういう理由で就職先を選ぶのはやめて

本当にやりたいことを踏まえ、丁寧な選択をすること

が大切なんじゃないでしょうか。

ABOUTこの記事をかいた人

OSAWA

ウェブ好き。マーケティング好きのオオサワと申します。現在いけちゃんの元で修行中。他にはSTUDY FOR TWOでもブログ書いたり、ECシステムの会社でインターンなどやっております。大学2年の視点で、就活について書いていきます。