大学生なら見て欲しい。大学生が在学中に自己投資すべきものはコレだ!

4959d6599d84966196834707ea6c6917_m

こんにちは。
ススメライターの依田(https://www.facebook.com/yurika.yods?fref=ts)です。

みなさんは今何年生ですか?
これから大学生になるみなさんも、ラスト一年の新しい4年生も、大学在学中は最初から最後までたくさんのチャンスで溢れています。

社会人になったら経験できないこと、社会人になってからでは遅いことはたくさんあります。
後悔のない学生生活を送るために、今回は大学在学中に自己投資するべきものについてお話したいともいます。

海外経験

海外経験は自分の価値観を大きく変えてくれます。

海外旅行、語学留学、留学など、在学中は海外に行くチャンスだらけ。
長期間休みの取れる大学生のうちに多くの海外経験をしておくべきです。

アルバイト経験

ある人は、アルバイトしてる暇があれば勉強をしろといいます。
しかし、私はアルバイト経験から得られるものは勉強とはまた違うものだと思います。

学生のうちに社会経験ができる、恥ずかしい思い、失敗をたくさんできるのはアルバイトのいいところです。

パソコンンの最低のスキル

Word、Excel、Powerpointのスキルは最低限身につけておきたいものです。
チャンスがあればHTML等の応用スキルも知っておけるといいですね。

様々な検定

世の中には様々な検定があります。
大学生に人気の検定といえば「TOEIC」「TOEFL」「英検」「秘書検定」などが挙げられます。

その他にも自分の就職や人生に有利な検定はたくさんあります。
対策には時間がかかるものもありますので、早めに調べて早めに勉強を開始しましょう。

ただし、その際に気をつけたいのがむやみやたらに取得すればいいわけではないこと。
中には何のアピールに困る資格もあるため、実用的なものに絞りましょう。

学部の勉強

高校生の自分が一生懸命受験した学部。
学部の勉強ができるのは大学生のうちだけです。

学部生の貴重な時間を精一杯学問に打ち込むのも経験のうちです。

語学の勉強

今私の周りの友達は就活を迎えています。
そんな友達からよく聞く話は「もっと語学を勉強しておけばよかった」ということです。
英語と言う人もいれば、第2外国語を極めたかったという人もいます。

語学はすぐに習得できるものではありません。
やればやるだけ伸びる語学は、まとまった時間の取れる学生のうちにこそ学んでおきたいものです。
後悔する前に早めに勉強を開始したいですね。

本を読む

本は心と知識を豊かにしてくれます。
時間のある大学生のうちにできるだけ多くの本に触れておきましょう。

本を買うお金がないのであれば大学、地元の図書館があります。
また、Amazonで買えばポイントがついてお得に買うこともできます。

以上、大学在学中に自己投資したいものでした!
貴重な今この時間は二度と帰ってきません。
自分のために最大限に充実した大学生活を送っていきましょう!

ABOUTこの記事をかいた人

依田有里佳

東京女子大学 現代教養学部 国際社会学科 国際関係専攻3年 アジア、特に中国、台湾が大好き!台湾に5年滞在した経験があります。 大学では中国、台湾について研究。2015年9月より上海へ留学。 夢は、「伝える力で明るい東アジア」を作ること! 趣味は海外ドラマ、アニメ観賞。 facebook→https://www.facebook.com/yurika.yods