twitterアカウント運用に必須なツール3選

今はtwitterを広報で使っていて当たり前になりつつありますが、
実際にどんなツールを使ってやっているでしょうか?

個人アカウントであれば、好きなように使っていいと思うのですが、
団体や企業アカウントの場合であれば、使わないと損するようなツールがあります。
twitterは時間をかければかけるほど効果は出やすいです。
逆に、余計に時間を使い過ぎてしまい非効率になっていることもあります。

下記のツールを使えば、より良い運用ができると思うので、
ぜひチェックしてみてください!

1.HootSuite/Crowy

2.ManageFlitter

3.twittbot

1.HootSuite/Cwory

この2つはtwitterクライアントやソーシャルメディアダッシュボードと呼ばれており、
高機能なtwitterサイトだと思ってもらえたらイメージしやすいと思います。

自分は「HootSuite」「Crowy」の2つをメインで使っているのですが、
簡単にその2つの説明をしますね。

◇HootSuite
・複数アカウントができる(最大5個まで)
・facebookページなど他ソーシャルメディアとの連動も可能
・ツイートの予約投稿ができる
・非公式RTが容易にできる
・分析機能が豊富

◇Crowy
・複数アカウントができる(無制限?)
・facebookページなど他ソーシャルメディアとの連動も可能
・非公式RTと公式RTが容易にできる
・広告がついて若干見にくい

便利な機能がたくさんついているため、とても助かっています。
自分は予約投稿をよく使うため、HootSuiteでしたが、
アカウント数が増えたのと(アカウントが結構あります・・・!)
公式RTを使いたいことがあるため、Crowyを補足的に使っています。
個人でも非公式RTは便利だと思うので、使っていて損はしないです。

2.ManageFlitter

フォロー/フォロワーの整理をするために使うツールです。

これを使うと、自分のことをフォローしていないフォローしている人や、
twitterをもう使っていないユーザーなどが分かります。
2000フォロー以上は、フォロワーの1割増しまでしかフォローできないので、
ある程度フォローしたらフォローを外さないと新規フォローができません。

団体アカウントなどはフォローして、フォロー外して、、、という行為をすると思うので、
そのときにManageFlitterは必須かなと。

3.twittbot

これはツイートをbot化してつぶやくためのツールです。

HootSuiteの予約投稿と違う点は、定期予約ができる点で、
時間帯や曜日で毎日、毎週ツイートすることが可能であったり、
ランダムにつぶやけるなど、あくまでbotに特化している点ですね。
予約で何度も登録するのが面倒なときはこっちのほうがいいです。

あと、最近見つけて結構使っているのをおまけで紹介しておきますね。

4.人事ったー

1日で何人がフォローしてくれて、リムーブしたのか表示してくれます。
自分の場合は人の出入りが激しく全然おえないので、
こういった形で1日まとめてみることができるのは結構うれしいです。

今回紹介したのは、個人でtwitter運用する場合でも使えるツールですので、
ぜひ一度試してみてください。