大学1年生に送る、大学生活を充実させるための夏休みの過ごし方5選


大学1年生のみなさん、待ち望んだ大学生活はいかがですか?
私立や国立、大学によって開始時期や期間は異なりますが、一般的に大学の夏休みは7月末から8月上旬に始まります。
大学の夏休みは、これまでの夏休みと比べ物にならないほど長いです。
大学によっては7月末〜9月下旬まで休みのところもあります。
2ヶ月近くもある休みなんて初めてですよね。

そのため、夏休みが始まる前にどう夏休みを過ごすかを考えておくことをお勧めします。
夏休みはその後の生活をどう過ごすかにとても関わってくるので、じっくりと考えておきましょう。
そこで今回は大学1年生に、大学生活を充実させるための夏休みの過ごし方をいくつかご紹介します。

海外旅行

海外旅行はぜひ学生の内に行っておいたほうがいいです。
もちろん海外なんて興味がないという学生も多いと思います。
しかし日本と文化が大きく異なる国に行くことは様々な刺激を与えてくれます。

社会に出てからだとなかなか長期休暇を取ることができません。
また学生の内でも3年や4年になるとインターンや就活で長期休暇を好きなことだけに使うことがどうしても難しくなってしまいます。
しかし1年生のうちは経済的な問題を除き、時間を好きなだけ使うことができる時期なので特に遠い地域への海外旅行をおすすめします。

夏休みのお勧めの海外旅行先は海外旅行や、絶景など様々な情報を発信しているTABIPPOの記事を参考にしてみてくださいね。
『【夏休みは海外へ!】夏に行きたい海外5選!どうする?どこ行く?』

留学

高校の時に留学プログラムがあったという人もいるかもしれませんが、大半の学生は高校の時に留学経験を持っていないと思います。
異なる国で、異なる文化の中で、様々な人たちと勉強するのは人生でまたとない機会です。
ほぼ全ての大学で長期休暇中の留学プログラムを実施しているはずです。
予算の面で心配があっても、大学では留学に合わせて様々な奨学金制度を整えているはずなので積極的に利用しましょう。
短期留学、長期留学など様々な種類がありますが、「0と1では大きな差がある」ので折角大学に留学したのですからぜひ海外での勉強という貴重な経験を積んでみてはいかがでしょうか。

ボランティア

留学と同じく、ほとんどの大学ではボランティアのプログラムを設置しているかと思います。
短期のものもあれば、しばらく住み込みで現地で生活するというものもあります。

自分が通っている大学だけでなく様々な場所から多くの学生が集まってきます。
学内だけでなく、積極的に学外の活動に飛び出していくことで得られるもの多くあります。

もちろん大学が提供しているプログラムだけでなく、様々な情報が載っているサイトも多くあるのでぜひ参考にしてください。
こちらは日本国内のボランティア情報が大量に掲載されているACTiVOというサイトです。
『ACTiVO』

インターンシップ

1年生のうちからインターンシップ?
と思う人も多いとおもいます。
「そもそも1年なのにインターンでできるの?」と思う人も多いでしょう。

結論から言うとできます。
もちろん大手などは学年に制限をかけていることがほとんどです。
しかしベンチャーなどは特に制限を設けず、誰でも面接などを通して受け入れている場合がほとんどです。
3年以降のインターンでは自分の希望している企業・職種へのインターンがほとんどです。
また時間的な制約もあり長期のインターンは難しいというのが事実です。

しかし1年生であれば長期のインターンをすることも十分可能なので、ぜひ早い段階から職種などにとらわれず「社会経験を積む」という意味で強くお勧めします。
とはいうものの、どのようなベンチャー企業があるのかなんて普通はわからないですよね。
そんな時はWantedlyというサービスをぜひ利用してみてください。
インターンを募集している様々な企業から自分に合ったものを探すことができます。
『Wantedly』

免許合宿

これだけなるべく早いうちに行っておいたほうがいいです。
もちろん近隣の学校に通うという場合であれば特に問題はありません。
しかし合宿での免許取得を考えている場合は、早いうちに一緒に行く人、希望先を考えておいたほうがいいでしょう。
というのも、時間が経てば経つほど免許を持っている学生は増えてきます。
合宿で取ろうかと考えていたけれど、気づいたら周りの友人はみな免許をすでに持っていて、一緒に行く人が見つからないという場合が多くあります。

免許の有無はその後の就活にも大きく響いてくるので、もし合宿でとることを考えている場合は今のうちから周りの友人に相談しておくことをお勧めします。
自動車の免許をなぜ持っていた方がいいのかはこちらの記事が参考になります。
『社会人視点で考える。大学時代に絶対に自動車免許を取ったほうがいい3つの理由』

いかがでしたか?
もちろんひたすらサークルや周りの友人と遊びまくる!
バイトでひたすら稼ぐ!
という夏休みも悪くはありません。

しかし先に述べたように、上の学年になればなるほどインターンや就活などの関係で興味のあることに長期間を費やすということは難しくなってしまいます。
大学1年生は特にそういったことを特別気にせずに、自由に過ごすことが一番できる時期です。

上記にまとめたものを参考にして、有意義な夏休みにしてくださいね!

ABOUTこの記事をかいた人

柳田哲

やなごん。 将来の夢は日本と中東の架け橋になること。 アラビア語・イスラームについて勉強していて中東をおもに放浪してます。 家系図作成もしていて、先祖を400年辿ることに成功しました。