ワークライフバランスが気になる大学生は必見!ITの力で女性の労働支援「ON-MO(おんも)プロジェクト」

女性の社会進出が整って来ました。最近では社会で大きく活躍する女性も多くなってきたように感じます。

しかしやはり女性の労働環境の適正は気になりますよね。
今回はそんな女性達の社会進出の手伝いをするプロジェクトのご紹介。

仕事を通して得るやりがい、人との出会い、自分自信が成長する楽しさをすべての「働きたい」子育てママに提供したいという思いからスタートした『ON-MOプロジェクト』

ウェブマーケティング支援の株式会社NOKIOOが運営し、地域の子育てママと仕事をつなぎ、テレワーク(通信ネットワークを利用して、オフィス以外の場所で働く労働形態のことで在宅勤務の一形態)を実践する仕組みを構築。『育勉(=子育てしながら勉強すること)』と『ITを活用した時短・在宅業務』を提唱する。

ママ人材育成プロジェクト『ON-MO(おんも)プロジェクト』を開始(子育て支援ニュースより)

このプロジェクトは女性の在宅ワークをウェブの力を利用することで推進し、
育児をしながら働くことを可能にするというものです。

プロジェクトのポイントは3つ

1.ママが働くための勉強機会の提供(イベント、セミナー)
2.働きたいママのつながりづくり(交流会)
3.仕事の提供、実践によるITママ人材の育成

仕事の機会を与えるだけでなく、基礎は教えてもらえるような仕組みでできているようです。

僕はいまIT企業でインターンしているんですが、
近くで働いているウェブ制作をやっている方たちはたまに在宅で働いてるようですね。

上記のプログラムのみではなく、

・ネットショップ運営
・クラウドソーシングでの外注

など在宅で働く、もしくはノマド的に働くということは
在宅での勤務が可能になります。

今は在宅での勤務でも十分なお金は得られます。

将来在宅で稼ぎたい、という学生はITのスキルを学生のうちに磨いてみてはいかがですか?