就活して社会人になってからも役立つ!大学生のアルバイトの副業はライターがおすすめ

ThinkstockPhotos-187781853
アルバイトをしている大学生は多くいると思います。
カフェ、居酒屋、家庭教師などが大学生から人気があるアルバイトと言われていますが、本業のアルバイトとは別に副業をしてみませんか?

副業のアルバイトとしておすすめなのは「ライター」のお仕事です。

今回は、アルバイトの副業としてライターをおすすめする理由を紹介します。

社会で嫌というほど求められる文章力と思考力がつく!

文章力は今後就活をし、社会に入ったら必ず求められる能力です。
社会人になると書類作成や、メールのやり取りなど文章を書くことは多く求められます。

また、就職活動においてESを企業に提出するときも文章力があれば、ES通過を有利に進められることもできます。

さらに、faceebookやTwitterなどほとんどの学生は日頃から利用していますよね。
プライベートでもSNSの発達により、文章を書く機会は多くあります。

そして文章を書くことは、思考力を鍛えることにも繋がります。
自分の頭の中にある情報を自分の言葉で置き換えて文章を書くのですから、それだけ頭を使うことになります。

思考力こそ、将来どの仕事でも、どの職種でも求められる大切な能力です。

学生時代にどれだけ思考力を養ってきたかで、将来社会においてどれくらい活躍できるのか変わっていくのではないでしょうか。

働く時間と給与をコントロールできる

お金を稼ぎたいから、アルバイトにすぐに入れたいと思ってもなかなかシフトや、授業の都合で入ることができない学生もいますよね。

ライターの仕事は、自分が書きたいときに書けることができ、記事を書いた分だけ報酬をもらえます。
つまり、授業と授業の間の隙間時間にできたり、ノーパソを持っていれば自由にどこでもいつでも記事を書くことができます。

また、時間が許す限り、お金を稼ぎたい分だけ稼ぐことができるので、本業のアルバイトでお金を基本的に稼ぎつつ、旅行や飲み会の費用が必要になったときにライターのお仕事で稼ぎたい分だけ稼げることもできます。

ライターのお仕事はこのように働く時間や給与を自分のライフスタイルによって、コントロールできる点が大きなメリットと言えます。

仕事の探し方はどうすればいい?

いざライターの仕事を見つけたいと思っても、どうやって探したらいいのか分からない学生も多いのではないでしょうか?

そこで、おすすめのWEBサービスがクラウドワークスです。

クラウドワークスはオンラインのお仕事マッチングサイトであり、登録して、ライターのお仕事を探してみると、驚くほど多くの業務数があるので、気軽に挑戦できます。

クラウドワークスでも多いのは、以下のような仕事で、1記事500円程度、時給にして800円〜1200円くらいの仕事をもらえることができます。

スクリーンショット 2015-05-19 15.09.30(出典元:https://crowdworks.jp/

クラウドワークスについては「大学生が空き時間で小遣い稼ぎするときにおすすめのバイトって?」に詳しいことが書かれていますので、ぜひチェックしてみてください。

ライターのお仕事は、スキルとしても、副業としても、役に立つお仕事です。
ぜひ好きなときに働き、お金を稼ぐついでに、将来への自己投資としてライターのお仕事に挑戦してみてはいかがでしょうか?